エイジングケアは早ければ早いほど肌にいいって本当?


早ければ早いほどいい!?今すぐ始めたい簡単エイジングケア方法

エイジングケア=年齢高めの女性がしているというイメージがありませんか? そもそもエイジングケアとは、いつまでも健康的で美しい肌をつくるためのケアなのです。20代になったらすぐにエイジングケアをスタートさせることをおすすめします。

一見難しそうなエイジングケアですが、毎日のスキンケアをコツコツ積み重ねることがポイントになります。早速見ていきましょう。

実は簡単!今日からできるエイジングケア方法


早ければ早いほどいい!?今すぐ始めたい簡単エイジングケア方法

まず、エイジングケアを始めるにあたって欠かせないのがお肌をクリーンな状態にしておくことです。メイク汚れや古い角質が溜まっていると、ターンオーバーが乱れて肌がくすんだり、ごわついた肌になりやすいです。保湿力が高いミルクタイプのクレンジングやクリームタイプのクレンジングを使って、肌に潤いを残しながらメイクを落とし、ふっくら柔らかいクリーンな肌をつくっておきましょう。

年齢と共に増えてくる毛穴の悩みを予防するには、酵素洗顔がおすすめです。酵素洗顔は、皮脂などのタンパク質の汚れを浮かせて取り除いてくれるため、毛穴の黒ずみや皮脂の過剰分泌、ごわつきに効果的。洗顔ネットを使ってたっぷりの泡を立て、小鼻周辺は軽くマッサージをして洗ってくださいね。

クリームでお肌の土台をつくったら、保湿をしていきます。シミやくすみが気になる方は、ビタミンCが高濃度で配合された基礎化粧品を、しわや乾燥が気になる方は、セラミドやヒアルロン酸、コラーゲンなどの保湿成分が高濃度で配合されている基礎化粧品をチョイスするといいでしょう。

化粧水は、手のひらに500円玉ほどの量を取り、軽く温めてから肌に馴染ませます。これを3〜4回繰り返すことで潤いに満たされた肌に近づけるでしょう。美容液は気になる部分を中心に馴染ませ、クリームは顔の5箇所に置いて内側から外側に向かって馴染ませて、仕上げにハンドプレスをすれば完成です。

早めにエイジングケアを取り入れて、将来の美肌をキープしよう


年齢を重ねて、あの頃ちゃんとエイジングケアしておけばよかった…!と後悔する前に早めのエイジングケアを取り入れて、ぷるぷるの美肌を手に入れてみませんか?

エイジングケアに必要不可欠といえば紫外線対策。将来シミやしわにならないためにも、日焼け止めクリームを1年中塗って紫外線対策を行いましょう。毎日コツコツ念入りにエイジングケアを続けていくことで、いつまでも若々しい美肌をキープできると期待されています。ぜひ早めのエイジングケアにトライしてみてくださいね。