足の臭い対策には重曹足湯がおすすめ!その理由は?


蒸し暑い夏は足の臭いが気になる…それなら「重曹足湯」で解決!

元々足はストッキングや靴下を履いてからブーツやパンプスを履くため、蒸れやすく過酷な環境にあります。夏の時期は特に湿気で足も蒸れやすく、足の臭いに悩んでいる女性が多いそうです。

そんな足の臭いにおすすめなのが、重曹足湯。料理や掃除に使われている重曹には、消臭効果を期待できると言われています。

足の臭いは、イソ吉草酸と呼ばれる「酸性」の物質なのに対し、重曹は「アルカリ性」の物質なので、酸性とアルカリ性が合わさって、酸性の嫌な臭いを中和してくれるというわけなのです。

足の臭いを取る重曹足湯のやり方


蒸し暑い夏は足の臭いが気になる…それなら「重曹足湯」で解決!

重曹足湯は、靴下やストッキングさえ脱げばすぐに浸かることができ、足の臭いを取るだけでなく、足を温めることで血行が促進され、むくみ解消にもつながるでしょう。やり方はとても簡単なので、重曹さえあればすぐにトライできますよ。

【用意するもの】
・重曹 小さじ2〜3
・洗面器
・洗面器の2/3くらいの量のお湯

洗面器にお湯を入れて、重曹を振りかけてよく混ぜるだけ!足を20〜30分ほど浸けておくとより効果を実感しやすいとも言われています。もし足が汚れていたり、汗をかいていたりしたときは、あらかじめ足をボディソープで洗ってから重曹足湯に浸かるといいでしょう。

さらにおすすめなのが、アロマオイルを数滴垂らして香りを楽しむ方法。ラベンダーやティーツリー、ペパーミントは、抗菌作用が期待できるアロマオイルなので、臭いを取りながら菌の繁殖を抑えてくれるでしょう。先に重曹とアロマオイルをスプーンで混ぜてからお湯を注いでくださいね!

簡単な重曹足湯で足の臭いとは無縁に!


重曹は温泉の成分としても使われており、血流を良くしてくれるので冷え性の方にもおすすめと言われています。

重曹足湯は、重曹さえあればすぐにチャレンジすることができるので、ずっと足の臭いに悩んでいた…という方はぜひ試してみてくださいね。