極上ヘッドスパのやり方 <週末ケアに最適なスカルプオイルマッサージ>


夏の頭皮ストレスを改善!自宅で実践できる極上ヘッドスパのやり方

ヘッドスパは健康的な髪を育むだけでなく、頭皮を刺激することで血流がよくなり、髪に必要な栄養が行き渡りやすくなるため、抜け毛や薄毛防止にも繋がると言われています。オイルはアーモンドオイル・ホホバオイルといった100%植物オイルを使用し、週1回程度を目安に実践しましょう。

<スカルプオイルマッサージのやり方>
1.髪を真ん中から分けて左側頭部、右側頭部、後頭部に直接オイルをつけたらコームで髪をとかします。オイルの量は、1回あたり大さじ2杯程度が目安です。
2.側頭部に親指以外の4本の指をあて、頭頂部に向かってじっくりと押し上げます。
3.生え際や頭皮全体を優しく揉み込み、襟足の筋肉もよくほぐします。その後、全体を軽くつまみながらリズミカルにタッピングしていきましょう。
4.蒸しタオルを頭に巻いて10分間放置後、シャンプーをしてオイルをしっかり洗い流して完了です。

リラックス効果を高めたい場合は、植物オイルの中に好みの精油を1〜2滴ブレンドするのもおすすめです。特にラベンダーやイランイラン・ゼラニウムなどの香りは、ストレスを和らげる効果に期待できます。

極上ヘッドスパのやり方 <しゅわしゅわ炭酸水ですっきりクレンジング>


夏の頭皮ストレスを改善!自宅で実践できる極上ヘッドスパのやり方

炭酸水には、頭皮に付着したタンパク質を吸着する作用があり、頭皮の汚れを取り除く効果があるそうです。いつものシャンプー前に炭酸水を使ってクレンジング=予洗いをしておくと汚れ落ちだけでなく、すっきり感もかなり違うでしょう!べたつきやすい夏の季節にもおすすめの頭皮ケア方法のひとつです。

<炭酸水をつかったクレンジングのやり方>
やり方はとても簡単!はじめにぬるま湯だけで髪表面のスタイリング剤や汚れを軽く洗い流します。次に、スプレータイプのアドマイザーに入れた炭酸水(コンビニやスーパーに売っているごく一般的な炭酸水でOK)を頭皮にまんべんなくスプレーし、頭皮全体を軽く1〜2分程マッサージしてからシャンプーをしましょう。


いかがでしたか?頭皮も顔周りの肌の一部です。つまり、頭皮ケアを怠ってしまえばニキビや乾燥肌といった思わぬ肌トラブルに繋がる可能性があるということです。理想的な美肌を手に入れるためにも、継続的にヘッドスパを実践することをおすすめします!