メイクをしたまま寝てしまうと翌日の肌はどうなるの?


メイクしたまま寝ちゃったら肌はどうなるの!? 翌日の緊急スキンケア

疲れて帰宅すると、メイクを落としたり洗顔をしたり、スキンケアをするのが面倒に感じてしまいますよね。ですが、メイクを落とさずにそのまま寝てしまうと、どんどん肌へのダメージが蓄積されていくそうです。

アイライナーやリップメイクなどの色素が沈着して、目の周りが黒く見えたり、唇がくすんでしまうことも。特にまぶたや唇はデリケートなので、一度色素が沈着してしまうとなかなか綺麗に戻すのは難しいのです。さらに、ファンデーションで毛穴を塞いだ状態に加え、日中分泌された汗や皮脂と混じり、毛穴が詰まって中で雑菌がどんどん増えていき、ニキビにつながってしまう可能性も。

また、メイクをしたまま寝てしまうと皮脂が大好物な顔ダニが発生する場合があり、顔ダニが繁殖すると皮膚炎を引き起こすとも言われています。

メイクをしたまま寝てしまったら、翌日の緊急スキンケアが超大切!


メイクしたまま寝ちゃったら肌はどうなるの!? 翌日の緊急スキンケア

メイクを落とそうと思っていても気づいたらメイクをしたまま朝を迎えてしまった…という方は、翌日の緊急スキンケアをすぐにしていきましょう。

まず、前日にしたままのメイクをいつもより念入りにしっかり落としていきます。アイメイクやリップメイクは、ポイントリムーバーを使って優しく落とし、顔全体はミルククレンジングをたっぷり使ってくるくるマッサージするようにメイクを落としてから、たっぷりの泡を立てて洗顔をしてください。一晩中メイクをしたままの肌はデリケートなので、優しく丁寧に行いましょう。

クレンジングと洗顔が終わったら、スチーマーや蒸しタオルを使って毛穴を開かせ、肌を柔らかくしておきます。そして化粧水を手のひらに取り、3〜4回に分けて馴染ませてから美容成分がたっぷり入ったパックをして潤いを補いましょう。仕上げに乳液やクリームを薄く伸ばし、できるだけメイクを控えてくださいね。

メイクをしたまま朝を迎えてしまったら、しっかり優しくスキンケアを!


メイクをしたまま寝てしまうと、皮脂と汗、ファンデーションやメイク汚れが毛穴に詰まってあらゆる肌トラブルを引き起こす可能性があるため、どんなに疲れていても、メイクはしっかり落としましょう。もし寝てしまった場合は、翌日の緊急スキンケアをしっかり行って肌に潤いをチャージしましょう。