ウコンとは?種類や効果について


飲み会のお供だけじゃない⁉︎ ウコンに含まれる嬉しい美容効果

ウコンはショウガ科ウコン属の多年草。確かに根茎の部分はショウガに似ていますよね。種類豊富なウコンは、現在50種類ほどみつかっているそうです。その中でも、健康に効果的なのは、春ウコン・秋ウコン・ガジュツ(紫ウコン)の3つと言われています。収穫時期の違いで春ウコン・秋ウコンと呼ばれていると勘違いしてしまいそうですが、これらは植物として種類も用途も違うものになります。

漢方として古くから使われてきたのは、春ウコンとガジュツになり、秋ウコンは英語名でターメリックと呼ばれ、カレーなどの香辛料として使われているそうです。また秋ウコンには、精油成分であるクルクミンが他のウコンよりも多量に含まれていると言われています。

味にも違いがあり、春ウコンとガジュツはとても苦い味がするのに対し、秋ウコンはそれほど苦くないそうです。そのため、健康食材として用いる場合は、春ウコンとガジュツは錠剤、秋ウコンはお茶などに向いていると言われています。

健康にも美容にも?ウコンの嬉しい効果について


飲み会のお供だけじゃない⁉︎ ウコンに含まれる嬉しい美容効果

ウコンには身体に嬉しい効果がたくさんあると言われています。
【殺菌作用】
ウコンの精油成分には強い殺菌作用があり、昔から着物の防虫用に使われる黄色い布はウコンで染められていたそうです。この精油成分が、近年では胃潰瘍等の原因とも言われているピロリ菌を除去する効能があるとされており、研究が進んでいるそうです。

【アルコールの分解】
ウコンを摂取すると、胆汁がたくさん分泌されるようになるため消化吸収が高まり、肝臓の解毒作用を高めると言われています。同時に、悪酔いの元となる成分と言われている「アセトアルデヒド」を分解する速度も上がるため、二日酔いの防止には最適と期待されています。
 
【動脈硬化を予防】
胆汁の分泌を促進する作用と抗酸化作用によって血中コルステロール値を下げ、過酸化脂質も減らしてくれることにより、動脈硬化の予防にも効果が期待できます。

ウコンに含まれる「クルクミン」には、美容にも嬉しい効果がたくさんあるようです。
【肌の老化防止】
クルクミンは、体内に吸収されると強力な抗酸化物質と言われているテトラヒドロクルクミンに変化し、活性酸素を除去してくれると言われています。これによって肌の老化防止に期待できます。

【くすみの改善】
ウコンに含まれるフラボノイドという成分が血流を促進し、くすみの改善へと導いてくれるでしょう。

【ダイエット効果】
肝臓の機能が改善されることで、デトックス作用も高まり、ダイエットにも効果的です。


お酒を飲む前に摂取するイメージが強かったウコンですが、様々な効果が期待できるため、日常的に摂取していきたいですね!最近は錠剤や粉末、ドリンクタイプなど摂取しやすくなったので、自分に合った方法で摂取してみてください。