オーガニックライフスタイルvol13

【笹本英恵さんとは】
厳選されたオーガニックコスメや精油、ハーブティーなどを扱う代々木上原のオーガニックセレクトショップ『matsurica』オーナー。一般社団法人アロマリーディング協会を立ち上げ、アロマテラピーの魅力と可能性を広める活動も行っている。

アロマテラピーが人生の道しるべに


ーー笹本さんが2013年に立ち上げたアロマリーディングは、香り選びから今の自分を知るというユニークなメソッド。【すこやかな美しさ】を叶える心のケアとして美容業界でも注目されていますが、まず最初に笹本さんのアロマテラピーとの出会いを教えてください。

笹本さんのアロマテラピーとの出会い

「私は『人生流されてみるのもいいものだ』を座右の銘としているのですが、強い意志で切り拓いてきたわけではなく、流れに身を任せた結果が今に至る、という感じなんです。

大学卒業後、ウェディングプランナーとして働いていたのですが、体調を崩してしまい退社。時間に余裕ができたこともあり、以前から興味のあったアロマテラピーの学校に通い始めました。心だけでなく、身体にも働きかけるアロマテラピーの世界は想像よりはるかに奥深く、知的好奇心を刺激されてすっかり夢中に。

『せっかく得たアロマテラピーの知識を何かで役立てられたら』という気持ちでいたところ、日本におけるオーガニックコスメの第一人者である吉川千明さんの会社に入ることができたんです」(笹本さん)

良質のアロマは感性をも磨いてくれる


ーー吉川千明さんの元では、どのようにアロマテラピーの知識を役立てることができたのでしょうか?

「オーガニックコスメを用いたサロンの運営会社だったので、あらゆる局面でアロマテラピーの知識は求められ、セラピストを目指す方たちに向けて教えたりもしました。

西洋では医療の現場でアロマテラピーが採用されていることからも分かるように、その効果は癒しだけではありません。オーガニックコスメの多くには、精油が配合されているもの。アロマテラピーの知識を身につけることで、オーガニックコスメの本質に迫ることができるんです。

ある時、吉川さんから『教えるのが向いていると思う。アロマテラピーの先生をしたら?』とすすめられ、自分でも適性がわからないまま独立して講座を持つことに。最初の講座の前日は『人前で話せるかな』と不安だったのですが、始まってみたら伝えたいことがたくさん湧いてきて、自分でも驚くほどにスムーズに出てきたんです。単純な性格なので天職かもって思いました」(笹本さん)

ーーアロマテラピーの講座では、具体的にはどのようなことを教えるのですか?

笹本さんとアロマテラピー

「精油を選ぶ際、目安になるような基礎知識、最新の情報を教えつつ、生徒さんたちが五感を使って心地良い香りを見つけられるようになることを目標にしていました。

植物のエネルギーが凝縮した精油の香りには、心身を癒し、自己治癒力を高める効能があります。実感を高めるためには、何よりもピンとくる香りを使うことが大切。どんなに良いとされる香りでも、好ましく思えないものであればその効能は半減してしまうんです。

最初は自分の好きな香りも分からなかった生徒さんたちが、精油に親しむにつれ、自分の言葉で香りを豊かに表現してくれるようになるんですよね。香りには、美しさはもちろん、感性をも磨いてくれる力があるのだと感じています」(笹本さん)

ーーたくさんの方にアロマテラピーを教える過程で、笹本さんご自身も魅力や可能性を再発見していった感じなんですね。

アロマ

「そうですね。十人十様の感じ方があるのも、アロマテラピーの面白いところ。生徒さんのおかげで私自身たくさんの学びがありました。

講座の後に生徒さんから『良質の精油が欲しい』というリクエストが度重なり、代々木上原に『アロマと紅茶のセレクトショップmatsurica』をオープンさせたのが2008年。8月で10年目になるのを機に『matsruica』の精油ブランドもはじまりました。ほかに『ジュドラテール』や『プリマヴェーラ』などを扱っています。

アロマテラピーやオーガニックコスメを生活に取り入れ始めたお客様が、どんどん魅力的に変化していく様子を日々目の当たりにし、香りは美しさへと導くツールだと実感しています」(笹本さん)

ウソをつけないのが香りの魅力


ーー一般社団法人アロマリーディング協会の立ち上げは、どのようなことがきっかけになったのでしょうか?

アロマリーディング

「長年にわたり、さまざまなアプローチで香りに触れてきましたが、いつの頃からか、選ぶ香りでその人の心の状態を診る習慣がついていたんです。それに気づいたのが、アロマリーディングを立ち上げたきっかけ。

嗅いだ時の反応から今の自分の心や身体の状態を把握し、さらになりたい自分へと近づくためのアロマや香り選び、楽しみ方を広めることを目的にしています。嗅覚は頭の知的解釈を挟まない本能的な感覚なので、ウソがつけないんですよね。

例えば、セルフチェックシートを用いたような自己診断は 頭の声が反映されてしまいますが、香りをツールにすれば心の声をストレートに聞くことができる。香り選びから自分の心と身体の状態を診るアロマリーディングは、【辞書の逆引き】とでも言えるような、心の診断を担ってくれるんですよ。好きな香りにも、苦手と感じた香りにも今の自分を読み解く鍵が隠されています。

自然のリズムで丁寧に育てられた植物は、強く優しく、豊かさを備えているもの。そんな自然のエネルギーを凝縮させたのが精油です。精油の芳醇な香りは、私たちの肌や心を癒してくれる、頼れる味方。香りを使ったケアはストレスフルな時代を生きる現代女性にとって有効な選択肢だと思います」(笹本さん)

次回はそんな笹本さんオススメの“香りアイテム”や、お気に入りのオーガニックコスメを伺います。お楽しみに!

笹本さん

【笹本英恵さん プロフィール】
アロマテラピーのスクールで資格を取得し、美容家の吉川千明さんの元で働く。セラピスト養成スクールの立ち上げに携わった後、アロマセラピー講師として独立。2008年に代々木上原にオーガニックコスメのセレクトショップ『matsurica』をオープン。2013年には一般社団法人アロマリーディング協会を設立する。
「matsruica」http://www.matsurica87.com
「一般社団法人アロマリーディング協会」https://www.aroma-reading.com

写真/よねくらりょう