まずは髪の毛が伸びる仕組みを理解しよう


髪を見て悩む女性

●そもそも髪の毛は何からできているの?
髪の毛の構成比は80%がケラチンというたんぱく質、残りの20%は水と油でできています。このため、髪の毛を生成するにはたんぱく質が必要となり、食生活などでたんぱく質が身体の中から不足していると、髪の毛が生成されにくくなることから、髪の毛が伸びるスピードも遅くなってしまいます。
また、たんぱく質が補われていても、水分や油分が不足していると、これまた髪の毛が正常に生成されなくなり、髪の毛の伸びるスピードに関与してきます。
髪の毛を早く伸ばすためには、健やかな食事や生活習慣を心掛け、身体の中からたんぱく質や水分、油分が減少しないように気を付けなくてはならないことを知っておきましょう。

●髪の毛が伸びる速さには限界がある
「たんぱく質や水分、油分がしっかり身体の中に補われていれば、髪の毛は早く伸びるの?」と思われる方もいるかもしれません。しかし、1日に生成される髪の毛の量に限界があるように、1日に伸びる髪の毛の長さも決まっています。
実際に、髪の毛が伸びる速さは1ヶ月で1〜1.5cmが平均となっており、1日に換算すると約0.3〜0.4mmということになります。個人差もありますが、平均的にはこれが1日に伸びる速さの限界であるため、髪の毛を早く伸ばしたい方はこの数字を目安に、髪の毛を早く伸ばすためのケアに努めていきましょう。

●髪の毛が伸びる仕組みを利用して髪の毛を早く伸ばそう
このように、髪の毛を早く伸ばすためには、髪の毛が何からつくられているかや、髪の毛が伸びる速さの限界など、髪の毛の仕組みを理解しておくことも大切です。髪の毛の仕組みを理解しておけば、髪の毛の仕組みを利用したケアを実践することができ、より効果的に髪の毛を早く伸ばすことが可能となるといわれています。
以下では、髪の毛の仕組みを利用した髪の毛を早く伸ばすために効果的なケアについて、ひとつひとつ細かくご紹介していきます。

髪の毛を早く伸ばすための生活習慣


笑顔の女性

●髪の毛を早く伸ばすためには禁煙しよう
喫煙をすると、たばこに含まれるニコチンによって血管が収縮してしまい、頭皮へ栄養が行き届きにくくなってしまいます。頭皮へ栄養が行き届きにくくなるということは、髪の毛の生成・成長に必要なアミノ酸や水分、脂質などが正常に頭皮へ送られなくなるということですので、髪の毛の生成力が衰え、髪の毛が伸びるスピードも遅くなります。これを避けるためにも、喫煙の習慣がある方は禁煙をして血行を改善し、頭皮に栄養が十分に行き届くようにしてあげましょう。髪の毛の生成力がアップすることで、髪の毛を早く伸ばすことを期待できます。

●毎日十分な睡眠をとろう
髪の毛を早く伸ばすためには、毎日質の高い睡眠をとることも大切です。質の高い睡眠には成長ホルモンの分泌を促す効果があり、成長ホルモンの働きによって髪の毛の生成力が高まりやすくなるといわれています。髪の毛の生成力が高まれば、髪の毛も早く伸びやすくなるので、髪の毛を早く伸ばしたい方は1日6時間以上の睡眠や、早寝・早起きを心掛けると良いでしょう。
なお、ベッドに入る時間帯は、夜の10時頃がおすすめです。夜の10時から深夜2時までの4時間は“美のゴールデンタイム”と呼ばれており、成長ホルモンや女性ホルモンといった髪の毛の成長をサポートしてくれる物質の分泌力が盛んになる時間帯。この時間帯に眠りについていると、成長ホルモンや女性ホルモンの分泌力がより高まりやすくなることで髪の毛の成長も促進され、効果的に髪の毛を早く伸ばすこと期待できます。

●ストレスフリーな生活を心掛けよう
ストレスが溜まると、交感神経などに影響が及ぶことによって毛細血管が収縮。毛細血管が収縮すると血行不良が起こり、髪の毛の生成に必要な栄養が頭皮に送られにくくなることで、髪の毛の生成力がダウン。結果として、髪の毛の伸びるスピードが遅くなってしまうのです。
このため、髪の毛を早く伸ばすためには、ストレスを溜めないことも大切です。定期的に趣味や好きなことに打ち込める時間を設けるなどして、こまめにストレスの発散を図っていきましょう。

髪の毛を早く伸ばすための食生活


食事

●栄養バランスの偏った食事は髪の毛の成長を妨げる
髪の毛を早く伸ばすためには、食生活を見直すことも大切です。たとえば、肉や揚げ物などの脂質の多い食事を好んでいる方は、要注意。身体の中に脂質が増えることで、頭皮の毛穴からも大量の皮脂が分泌されるようになり、毛穴詰まりを引き起こしてしまいます。毛穴詰まりが起こると、髪の毛が正常に成長できなくなってしまうため、髪の毛の伸びるスピードが遅くなってしまうといわれています。
こういった事態を防ぐためにも、食事では脂質の多いものはなるべく避け、栄養バランスのとれたメニューを心掛けるようにしましょう。

●髪の毛の成長に必要な栄養素を摂取しよう
最初の項でもお話したように、髪の毛を早く伸ばすためには、髪の毛の生成に必要な材料を、食事から積極的に摂取することも大切です。
髪の毛の生成には、まずたんぱく質が必要不可欠です。日々の食事に肉や魚、卵などを積極的に取り入れ、身体の中からたんぱく質が不足しないように心掛けましょう。
そして、髪の毛を早く伸ばすためには、たんぱく質と一緒に牡蠣やレバーなどに含まれる亜鉛、豆腐や納豆などに含まれる大豆イソフラボンを摂取するのもおすすめです。亜鉛には身体の中でたんぱく質の合成を促す働き、大豆イソフラボンには髪の毛の生成や成長をサポートする働きがあり、どちらも髪の毛を早く伸ばすのに効果的な働きを期待できます。

●水分をしっかり摂ることも忘れずに
水分は、髪の毛の潤いやハリ・コシなどに関与してきます。実際に身体の中が水分不足の状態にあると、水分量の少ないパサついた髪の毛が生えやすくなるのです。美しく健やかな髪の毛の成長を促すためにも、日頃からこまめな水分補給を心掛けてください。

髪の毛を早く伸ばすためのヘアケア


髪のケア

●髪の毛を早く伸ばすためにはシャワーの温度に要注意
日頃からシャワーの設定温度が40度以上になっている方は、注意が必要です。頭皮が乾燥しやすくなることで、髪の毛の成長を阻害してしまいます。また、乾燥によって髪の毛の水分も蒸発しやすくなり、髪の毛がパサついた状態になってしまいます。
髪の毛を早く伸ばすには、シャワーの設定温度を38度前後に調整しましょう。38度なら、乾燥を防ぎながら頭皮や髪の毛を清潔に保つことが可能です。

●正しいシャンプーの方法をマスターしよう
髪の毛を早く伸ばすためには、シャンプーの方法を見直すことも大切です。髪の毛よりも頭皮をメインに洗う、頭皮を洗うときは爪を立てずに指の腹を使う、すすぎ残りがないように洗う時間よりもすすぎの時間を多めにとる、この3つのポイントを心掛けるようにしてください。
なお、髪の毛を早く伸ばすためには、使用するシャンプーにもこだわると尚良いでしょう。合成成分やアルコール分の多いシャンプーは頭皮への刺激が強く、髪の毛の成長の妨げとなってしまうため、使用しないことをおすすめします。頭皮への刺激を最小限に抑えることが可能な無添加のシャンプーやノンシリコンのシャンプーがおすすめですよ。

●正しい髪の乾かし方をマスターしよう
髪の毛を早く伸ばすためには、髪の毛の乾かし方にも注意しましょう。ドライヤーを使わず、タオルドライしたまま放置する方もいるかもしれませんが、これは絶対NGです。頭皮の乾燥を招き、髪の毛の成長を阻害してしまいます。また、髪の毛自体も乾燥してしまうため、パサつきや広がりが目立ちやすくもなります。
シャンプーで頭を洗った後は、タオルドライで髪の毛や頭皮の水分を拭き取り、クシなどで優しく髪の毛をとかした後、ドライヤーを使って髪の毛を乾かしましょう。ドライヤーを使う際は、髪の毛よりも頭皮を優先して乾かすこと、ドライヤーと髪の毛の距離を20cm以上離すこと、髪の毛の斜め45度上からドライヤーをあてること、この3つのポイントを心掛けてください。ダメージを最小に抑えながら頭皮や髪の毛を乾かすことが可能です。

髪の毛を早く伸ばすための美容院の利用法


美容室にいる女性

●担当のスタイリストに髪を伸ばしていることを伝えよう
髪の毛を早く伸ばしたいときには、美容院で担当してくれるスタイリストの方に髪を伸ばしていることを必ず伝えましょう。伝えないと、カットの過程で髪の毛を不必要に切られてしまいます。髪の毛を切られてしまうと、当然ながら切られた分だけの髪の毛を再度伸ばさないといけなくなってしまうので、髪の毛を伸ばすのに時間がかかってしまうことになります。

●ヘアカラーやパーマは避けよう
髪の毛を早く伸ばすためには、ヘアカラーやパーマなども極力避けたほうが良いでしょう。ヘアカラーやパーマをすると、髪の毛がダメージを受けて、切れ毛の原因となります。切れ毛が起こると、その分だけ髪の毛が短くなってしまうため、髪の毛を伸ばすのに時間がかかってしまうことになるのです。
また、たとえ髪の毛がしっかり伸びてきている状態だとしても、下のほうの髪の毛がダメージを負ってしまっていることで、トータル的に見栄えの悪いロングヘアになってしまいます。
さらに、ヘアカラーやパーマは、頭皮にもダメージを与えます。頭皮がダメージを受けると、髪の毛の生成力も衰えてしまうため、髪の毛の伸びるスピードが遅くなってしまいます。
こういった理由から、髪の毛を早く伸ばしたい場合には、極力へアカラーやパーマをしないほうがベストです。

髪の毛を早く伸ばすための裏ワザ


頭皮マッサージをする女性

●サプリメントを摂取する
髪の毛を早く伸ばすための裏ワザとして、サプリメントの摂取があげられます。この裏技は、サプリメントで髪の毛の生成・成長に必要なたんぱく質のアミノ酸、たんぱく質の合成に必要な亜鉛、髪の毛の成長をサポートしてくれる大豆イソフラボンなどの栄養素を摂取するというものです。
仕事などの関係から栄養バランスのとれた食事を毎日心掛けるのが難しいという方は、サプリメントで髪の毛の生成・成長に必要な栄養素を補ってあげましょう。

●頭皮マッサージをする
髪の毛を早く伸ばすためには、頭皮マッサージも効果的です。適度な指圧で頭皮をマッサージするように刺激してあげれば、頭皮の血行が改善され、髪の毛の成長を促すことができます。入浴後などの血液の流れが良くなっている状態のときに行うのがおすすめです。
なお、セルフマッサージに併用して美容院などでヘッドスパのメニューを受けると、より頭皮環境が整いやすくなることで、髪の毛の生成・成長を効果的に促すことが可能です。美容院へ行った際は、是非ヘッドスパのメニューを追加してみてください。

髪の毛が早く伸びるとされている嘘の噂


髪を縛る

●「髪の毛を結ぶと髪の毛が早く伸びる」は嘘
髪の毛を結ぶと髪の毛が早く伸びるという噂がありますが、これは嘘です。むしろ、髪の毛を結ぶと、髪の毛が引っ張られることで薄毛や切れ毛、抜け毛が起こりやすくなり、髪の毛が短くなってしまいます。髪の毛を早く伸ばしたい方は、髪の毛を結ばずにおろしていたほうが良いでしょう。

●「カットしたほうが髪の毛が早く伸びる」は嘘
カットをすると頭皮に刺激が加わって髪の毛が生えやすくなるという噂がありますが、これも嘘です。前項でもお話しましたが、カットをすると当然ながら髪の毛が短くなってしまいます。髪の毛を早く伸ばすためには、とにかく髪の毛を切らずに伸ばし続けることが肝心です。

●「海藻を食べると髪の毛が早く伸びる」は嘘
ワカメや昆布などの海藻を食べると髪の毛が早く伸びるという噂がありますが、これも真っ赤な嘘です。たしかに、ワカメや昆布などの海藻には、髪の毛の生成・成長に必要なビタミンやミネラルが豊富に含まれています。しかし、何度もお話している通り、髪の毛の80%はたんぱく質でできていますし、ワカメや昆布などの海藻を食べたところで、髪の毛が早く伸びるということはあり得ないのです。髪の毛が早く伸びる食べ物ではなく、髪の毛を早く伸ばすために役立ってくれる食べ物と認識しておきましょう。

髪の毛が伸びる速度には限界アリ!


笑っている女性

今回ご紹介した方法を実践すれば、通常よりも早く髪の毛を伸ばすことを期待できます。しかし最初の項でお話した通り、髪の毛が伸びる速度には限界があります。このため、今回ご紹介した方法を行っても、1日で急激に髪の毛が伸びることはありません。
髪の毛を早く伸ばすためには、日々の積み重ねが大切です。今回ご紹介した内容をもとに対策やケアに取り組み、髪の毛の成長を促していきましょう。
どうしても短期間で髪の毛を伸ばしたいという人は、ウィッグやエクステンションを利用すると良いでしょう。