【カラコンなしでデカ目を実現できる!?】黒目整形とは?


遂にカラコン不要の時代へ!? 黒目整形とは?持続期間についてご紹介

最近話題の黒目整形。二重整形やヒアルロン酸注射と違ってまだまだ聞き馴れない言葉ですが、具体的にはどのような施術方法なのかチェックしていきましょう。

<黒目整形とは?>
黒目が小さいとどうしてもきつく見られやすく、疲れた顔の印象を与えてしまうことも。一方で、黒目が大きいと愛らしく親しみやすい印象を与えやすいことから、目元のコンプレックスを解消すべく市販のカラーコンタクトでカバーしている女性も多いのではないでしょうか?

黒目整形とは、その名称通り黒目が大きく見える整形手術のことを言います。手術内容としては、まぶたを持ち上げる筋肉であるミューラー筋という筋肉を抜い縮め、まぶたを開く力を強化し、目の縦の幅を広げていくという方法なんだそうです。

また、黒目整形はいわゆる二重整形と呼ばれる埋没法のようにまぶたの両側から糸を通して二重ラインを作る施術方法とは違って、瞼の内側の筋肉だけを縫い縮めていくことから、表側の傷は全くできないと言われています。そのため、会社や学校でもバレにくく気軽に挑戦しやすい点も黒目整形が人気の理由の一つと考えられます。

黒目整形の持続期間について


遂にカラコン不要の時代へ!? 黒目整形とは?持続期間についてご紹介

バレにくく、カラコンなしで黒目を大きく見せるなど魅力いっぱいの黒目整形ですが、やはりせっかくお金を払って手術を受けるならば、できるだけ長い期間持続してほしいものですよね。

<黒目整形の持続期間について>
皮膚が薄く、ぱっちり二重の女性が黒目整形を行った場合、効果は半永久的に持つと言われています!一方、まぶたに脂肪が多く一重〜奥二重の方は、長期間持たない可能性もありますので、黒目整形だけでなく顔輪筋切除や脂肪除去に関する手術を行うことで持続性を高めることに期待できるようです。


いかがでしたか?黒目整形は、両目合わせて大体20万円前後で挑戦できるということで、カラコンなしで半永久的に過ごせるかもしれないと考えたら、コスパ的には非常に高い整形方法かもしれません。「カラコンは苦手、でも目元はもっと可愛くなりたい!」という女性は、今後の参考にしていただけたらと思います。