かゆみのある赤ニキビの原因は乾燥や雑菌の繁殖…


かゆみをなんとかしたい「赤ニキビ」いますぐできる対処法って?

腫れや痛みを伴う赤ニキビは、炎症によるものがほとんどですが、かゆみが酷い赤ニキビは、肌の水分量が減少して肌全体が乾燥していたり、毛穴の奥で雑菌が繁殖していたりすることなどが原因だと言われています。

かゆみを伴う赤ニキビは、かゆくて我慢できずについ掻きむしりたくなりますが、傷になって色素が沈着してニキビ跡になりかねないので控えましょう。でも赤ニキビのかゆみを我慢するのは辛いですよね。そんなときに自宅でできる一時的な対処法を見ていきましょう。

赤ニキビのかゆみは一時的に冷やして、低刺激なスキンケアを


かゆみをなんとかしたい「赤ニキビ」いますぐできる対処法って?

かゆみがある赤ニキビは、炎症している部分を軽く冷やしてあげることで、細胞の働きを鈍らせてかゆみを抑えることができます。ただし、これは一時的によるもので、冷やしすぎると血流が悪くなって赤ニキビが治りにくくなってしまうため、1分以内に留めておきましょう。

保冷剤を直接当てると冷やしすぎてしまうため、冷蔵庫で冷やしたハンドタオルや、精製水を含ませためコットンを使うことをおすすめします。

また、熱いお風呂に入ると身体が温まりすぎて赤ニキビのかゆみが悪化してしまう場合があるため、ぬるま湯で半身浴をするといいでしょう。半身浴をすると、毛穴に詰まっている汚れや皮脂を取り除くことができ、新陳代謝が活発になり赤ニキビの治るスピードが早まるとも言われています。半身浴後は汗をしっかり流してからスキンケアに取り掛かってくださいね。

かゆみを伴う赤ニキビができているときには、低刺激や敏感肌用の基礎化粧品を使って保湿ケアをしていきましょう。保湿ケアをせずに放っておくと、肌が乾燥して皮脂が過剰に分泌したり、角質がごわついて毛穴が詰まりニキビになってしまう場合があるため、化粧水や美容液などの潤いを重視したスキンケアを行いましょう。

かゆい赤ニキビは一時的に冷やしてからスキンケアに取り掛かろう


かゆみのある赤ニキビは、冷やしすぎもNGなので1分ほどを目安に優しく冷やしてかゆみを抑えることが大切です。かゆみや炎症が続いている場合は、放置せずに皮膚科で医師による適切な処置を受けましょう。

赤ニキビはニキビ跡になりやすいため、丁寧なスキンケアがポイントです。刺激や摩擦を与えずに、赤ニキビを優しくケアしてあげてくださいね。