【美肌にも嬉しい冷やし鍋】コラーゲンボールの作り方について


食欲がない夏にぴったり!コラーゲンボール入り冷やし鍋の作り方

夏場は美白やシミ対策を中心に行っている女性が多いと思いますが、実はわたしたちのお肌は紫外線に浴びることで、コラーゲンを分解してしまう酵素が発生してしまうため、エイジングケアに大切なコラーゲンが非常に失われやすい時期と言われているんです!ですから、コラーゲンを含む食材を積極的に補給するように心がけましょう。

今回は、気軽にコラーゲンが補給できるよう冷やし鍋の中にコラーゲンボールを取り入れてみました。まずは、このコラーゲンボールの作り方からレクチャーしていきたいと思います。

【コラーゲンボールの作り方】
<材料>
・ゼラチンパウダー 10g
・水 500ml

<作り方>
1.沸騰させた水の中にゼラチンパウダーを加え、混ぜ合わせていきます。
2.1の粗熱が取れるまで冷やします。
3.熱が取れたら固まってしまう前に丸い形の製氷器、もしくは丸い器の中に移し、冷蔵庫で冷やし固めていきます。

【POINT】コラーゲンボウルは、大体4〜5時間程で固まります。初心者の方も気軽に実践できるようゼラチンパウダーを使用していますが、手羽先、牛すじ、豚足といったコラーゲンを豊富に含む材料からもコラーゲンボールを作ることができます。より旨味が欲しいという方は、肉類からコラーゲンボールを作ることをおすすめします。

コラーゲンボールは、冷やし鍋以外にも味噌汁やカレーの中にもポンと入れるだけで気軽に美肌レシピに大変身します!効率よく美活を実践するためにも時間がある際にまとめて作っておくことをおすすめします。

コラーゲンボール入り「冷やしトマト鍋」の作り方


食欲がない夏にぴったり!コラーゲンボール入り冷やし鍋の作り方

夏の暑い時期にぴったりな冷やし鍋。新感覚かつ珍しいレシピですので、みんなでワイワイできる自宅女子会用のおもてなし料理にもおすすめですよ!

【コラーゲンボール入り冷やしトマト鍋の作り方】
<材料(具材)>
・鶏もも肉 1枚
・トマト 5個(小さめのもの)
・ズッキーニ 1本
・レタス 1/2個
・パプリカ(赤・黄) 2個
・オクラ 7〜8本
・モッツァレラチーズ 1個
・コラーゲンボール 1個

<スープの材料>
・トマトジュース 4カップ
・水 1カップ
・鶏ガラスープ 大さじ1
・白ワイン 大さじ2
・オリーブオイル 大さじ2
・薄口醤油 適量
・塩・こしょう 適量

<作り方>
1.鶏肉は一口大にカット、レタスも食べやすい大きさに手でちぎっておきます。
2.輪切りにしておいたズッキーニ、太めの千切りにしたパプリカ、ヘタの部分を除いておいたオクラをお湯でさっと茹でます。
3.トマトは湯むきし、スープが染み込みやすくなるよう十字に切り込みを入れます。
4.鍋に1の鶏肉とスープの材料を全て投入し、鶏肉に火が通ったらトマトを加えて5分間加熱します。
5.4がしっかり冷えるまで3〜4時間程冷蔵庫で冷やします。
6.5の中へ1のレタス、2、食べやすくカットしたモッツァレラチーズ、コラーゲンボールを入れて完成です。

【POINT】ダイエットや美肌効果に期待できるリコピン豊富な冷やしトマト鍋。コラーゲンボールは、お肉や野菜と一緒に絡めながら食べていきます。締めに冷やしうどんやそうめんを用意しておくのもおすすめですよ。


いかがでしたか?お肌にも嬉しい、栄養満点の冷やし鍋で暑い夏を元気に乗り越えちゃいましょう!