冷凍野菜クッキングの基本的なやり方について


カロリーオフでダイエットにも最適!ひんやり「冷凍野菜」クッキング

冷凍野菜は、野菜をカットした後、生のまま冷凍するだけです! 冷凍することで野菜の組織が壊れるため火の通りがよくなり、調理時間が大幅に短縮できるほか、うま味もぎゅっと凝縮されやすくなります。更に、フライパンなどで調理する際も野菜から出る水分が油の吸いすぎを防ぐため、カロリーオフにも繋がるなど冷凍野菜クッキングには様々なメリットがあるそうです。

<冷凍野菜クッキングの基本的なやり方>
1.野菜を水洗いし、調理しやすい大きさにカットします。
2.水気は拭き取らずにそのまま冷凍用保存袋(ファスナー付きのもの)に入れましょう。
3.袋の底からくるくる巻くようにして空気をしっかり押し出し、ファスナーを閉じます。
4.保存袋全体を手で平らに整え、冷凍庫で冷やしていきます。

「冷凍保存だから大丈夫」と長期間保存してしまうと鮮度が失われてしまいます。出来るだけ2〜3週間以内に使い切るよう心がけましょう。

冷凍野菜クッキングのおすすめレシピ <トマトシャーベットパスタ>


カロリーオフでダイエットにも最適!ひんやり「冷凍野菜」クッキング

生のまま冷凍しているので、炒め物・煮物などどんな料理とも相性抜群!加熱していく場合は、蓋を活用しながらじっくり蒸すように火を通していくと良いです。今回は、冷凍野菜の特徴を活かしたシャーベット状の冷製パスタの作り方をレクチャーしていきたいと思います。

<トマトシャーベットパスタの作り方>
【材料】〜1人分〜
・冷凍トマト 2個
・オリーブオイル 大さじ2
・おろしにんにく 小さじ1
・レモン汁 小さじ1
・塩 適量
・黒胡椒 適量
・バジルパウダー 適量
・パスタ 80g

【作り方】
1.冷凍トマトをすりおろし、ボウルに寄せておきます。
2.1にパスタ以外の材料を全て混ぜ合わせ塩・胡椒で味を整えていきます。
3.塩を加えたお湯でパスタを茹で上げ、氷水の中でしっかり洗います。
4.皿にパスタ・2のシャーベット状ソースをトッピングして完成です。

【POINT】夏にぴったりのシャーベット状の冷製パスタです。食欲が無い時もデザート感覚でさらっと食べやすいのでおすすめですよ。


いかがでしたか?冷凍野菜クッキングは、冷凍している状態でパパッと調理できるため、仕事で忙しくて普段野菜不足になりがちな女性も気軽に自炊をしやすくなると思います。スリムなBODY〜美肌を手に入れるためにも是非この機会に美容成分たっぷりの冷凍野菜クッキングにチャレンジしてみてくださいね。