単色でアイシャドウを塗ると何がいいの?


この夏のアイシャドウは、手軽・綺麗・落ちにくい単色塗りで決まり!

アイシャドウでグラデーションを作るため、何色も塗ってみるとこんなことが起こりませんか?

・面倒、時間がかかる
・アイシャドウが落ちて目の下につきやすい
・アイメイクが濃くなりやすい

これらをすべて解決してくれるのがアイシャドウの単色塗りなんです!一色で目元を仕上げていくため、ケバくなりにくく、たくさん重ねないので落ちにくいでしょう。もちろん一色の方が時短にもなります。

何色も重ねてグラデーションをしっかり作るのもいいですが、大人のメイクには引き算もとても大事でしょう。

アイシャドウを単色で塗ってみましょう!


この夏のアイシャドウは、手軽・綺麗・落ちにくい単色塗りで決まり!

では、アイシャドウを単色で塗るやり方を見ていきましょう! 一色しか使わないので、もちろん色選びも重要です。始めはブラウン系を選ぶと失敗しにくいです。単色使いでも彫りを深く見せてくれ、自然と大きな目に見えるでしょう。

<単色アイシャドウの使い方>
1. アイシャドウベースを塗る
アイシャドウを一色しか使わないので、この工程は重要です。目元のくすみをカバーし、上から塗るアイシャドウの色をはっきりと見せてくれ、色落ちしもにくくしてくれます。むらなく塗りましょう。

2. ブラシにアイシャドウをとり、アイホール全体に塗る
チップで塗るよりブラシの方が自然につきやすいです。

3. チップにアイシャドウをとり、アイラインのように目の際に入れる
ここではチップのほうが綺麗に見えます。目の際に色を入れたら、少しだけアイホールに向かって伸ばします。

これで単色塗りのアイシャドウで作った目元が出来上がります。アイラインは省略してもいいですし、もし使う場合はブラウン系を使うと優しい目元になるでしょう!一色塗りにすると時間も短縮されますし、何より夏は落ちにくいというのが嬉しいですね!

是非、この夏はアイシャドウの単色塗りをお試しください!