口紅やグロスが服にべったり!今すぐ出来る応急処置方法


口紅やグロスが服にべったり…!今すぐ出来る応急処置方法について

口紅やグロスなど油分を含むシミが服についたらすぐに応急処置をしましょう。

1.ティッシュペーパーかハンカチで服を押さえるように口紅 or グロスの油分を吸い取ります。
2.ティッシュペーパーかハンカチを水で濡らし、ハンドソープや台所用洗剤を少量つけてシミ部分に馴染ませます。
3.シミの裏側部分に乾いているハンカチを当て、表側から水で濡らしたティッシュで挟むようにして押さえます。
4.最後に、乾いたティッシュペーパーで水分をしっかり吸い取ります。

応急処置を行い、家に帰り着いたらシミ部分に酵素系の衣類用漂白剤を直接塗布し、洗濯用洗剤を使って洗濯しましょう。もし、洗濯機で洗えないような生地(ニットなど)の場合、服の内側についている取り扱い絵表示のタグを確認し、自宅での処理が難しい時は、クリーニング店に足を運ぶことをおすすめします。

色落ちしにくい口紅の塗り方について


口紅やグロスが服にべったり…!今すぐ出来る応急処置方法について

お洋服にリップメイクが付着するのを防ぐには、色落ちしにくい口紅の塗り方をマスターすることも大切な対策の一つです。

【リップライナーを使う方法】
1.まず、リップライナーで唇の輪郭をとります。
2.リップライナーで唇全体を塗りつぶしましょう。
3.リップライナーで唇を塗りつぶしたら、普段使っている口紅を上から塗ります。
4.ティッシュに唇を2〜3回重ね、口紅の余分な油分を抑えましょう。

【POINT】口紅よりも色味が落ちにくいリップライナーをメインに使ったメイク方法。リップライナーを下地として使うことで、食事中に口紅が落ちた際もほんのり色味が残ってくれるでしょう。お好みで仕上げにグロスを塗ってもOK!


いかがでしたか?口紅の色落ちを抑えることができればメイク直しの手間もかからなくなるでしょう。休日のランチタイムやデートをより一層楽しい時間にするためにも是非、この機会にチェックしてみてくださいね。