リーズナブルで人気のハトムギ化粧水を効果的に使いたい!


「ハトムギ化粧水」を効果的に使う! パックとニベアで健やかな肌へ

ハトムギには、美肌づくりに必要不可欠なビタミンB群やタンパク質、カルシウムやカリウムなどといった豊富な栄養素がたっぷり含まれています。

ハトムギ茶を毎日飲むのは大変ですが、より簡単にハトムギを使ったケアができるのは、ドラッグストアで安く手に入る大容量のハトムギ化粧水! でもニキビや肌荒れにハトムギ化粧水がいいと聞いて使い始めたのに、なかなか効果を実感できない方も多いはず。そこであるポイントをご紹介していきます。

ハトムギ化粧水はたっぷりひたひたパックとニベアでの保湿がポイント!


「ハトムギ化粧水」を効果的に使う! パックとニベアで健やかな肌へ

大容量タイプのサラッとしたハトムギ化粧水は、ただ肌にサッとつけるだけでは角質層までしっかり浸透させるのは難しく、なかなか保湿効果やニキビなどへの効果が見られにくいと言われています。

ハトムギ化粧水は、さっぱりしている水のようなものが多いため、パックとして使うと浸透力がアップするとか。コットンにたっぷりの化粧水を含ませたハトムギパックをすることで、ゆっくり成分が馴染んでいき、ハトムギエキスや潤いを角質層までじっくり届けることができるでしょう。

ハトムギパックのやり方は、ふわっと柔らかくて大きめのコットンを4〜5枚用意し、ハトムギ化粧水をひたひたに染み込ませます。これを顔全体に置いていき、上からラップを重ねて保温効果により浸透力をより高めます。3〜5分放置したら、手のひらの熱を加えてハンドプレスし、肌が手のひらに吸い付いてくるのを確認できたら、ニベアの青缶で潤いに蓋をしてあげましょう。

ニベアの青缶は、保湿力に優れているので乾燥していてターンオーバーが乱れている方におすすめです。乳液のあとに使うと油分が多すぎてしまうので、乳液やクリームの代わりに薄く伸ばしてしっかり馴染ませましょう。

ハトムギ化粧水を効果的に使って美肌に!


ハトムギ化粧水は大容量でたっぷり使えるので、全身の保湿ケアにも最適です。コットンを使ったハトムギパックは、肌に負担がかかりにくいケア方法なので、毎晩行ってもいいでしょう。

リーズナブルな大容量ハトムギ化粧水でお肌にたっぷりの潤いを与えて美肌を手に入れてみてくださいね。