美肌やダイエットに嬉しいスイカの3つの成分


水分ばかりではなかった!美肌やダイエットに嬉しいスイカの成分

ここでは、スイカに含まれる女性にとって嬉しい3つの成分をご紹介します。

【β-カロテン】
カボチャやニンジンといった緑黄色野菜に多く含まれる栄養素です。スイカにも沢山含まれているのだそう。肌の老化の予防に効果的と言われています。

【カリウム】
体内の水分量を調整するとされる栄養素で、むくみの他にも、夏バテや熱中症の防止などにも効果が期待できます。よく、カリウムを多く含む果物の代表としてリンゴがあげられますが、スイカはリンゴより多くのカリウムが含まれているそうです!

【リコピン】
アンチエイジングに効果的な抗酸化力が豊富だと言われている成分で、代表的な食材としてはトマトが有名ですよね。なんとスイカには、トマトの1.4倍のリコピンが含まれているそう。さらに、リコピンは体脂肪を燃焼する効果も期待されています。

美肌やダイエットのほか、夏バテや熱中症対策にも効果的だなんて、この時期には嬉しいですね!

実は栄養の宝庫!スイカの皮も捨てずに食べましょう


水分ばかりではなかった!美肌やダイエットに嬉しいスイカの成分

実は、スイカの皮の部分には、腎機能を高める効果があるとされるシトルリンが果肉部分の2倍も含まれているそうです。腎機能が高まることで、むくみの改善や老廃物の排出の促進が期待でき、肌の透明感も増すことでしょう。ここからは、スイカの皮を捨てずに食べる方法をご紹介していきます。

【塩昆布和え】
・スイカの皮:適量
・塩昆布:少々
・砂糖&醤油:小さじ1
硬い1番外側の緑の部分だけを切り離し、薄切りにして塩もみをしたスイカの皮を水にさらす。
すべての材料をビニール袋に入れて、冷蔵庫で置くだけで完成!

【塩麹漬け】
・スイカの皮:適量
・塩麹:大さじ2〜
・醤油:お好みで
外側の緑の部分だけを切り離し、ビニール袋に入れる。
塩麹を入れて軽く揉み、冷蔵庫に入れて一晩寝かせる。日持ちをさせたい場合は、その後さらに塩麹を足す。
お好みで醤油を足してできあがり!

【きゅうりの代わりに】
スイカはウリ科の植物です。きゅうりの代用として使う事が可能です。外側の緑の皮の部分を切り離して使いましょう。


主に漬物として使うのがおすすめです。きゅうりの代わりとして使うのは、斬新なアイディアですよね!せっかくの栄養成分の宝庫ですから、捨てずに有効活用しちゃいましょう!