そもそも「ワキガ」ってなに?


知らないとヤバイ!ワキガの6大対策で効果的に臭いをブロック

臭いの悩み、脇の悩みになると出てくる「ワキガ」。医学用語で「腋臭症(えきしゅうしょう)」といい、病気ではなく体質による脇の臭いのことです。

知っているようで知らないワキガの原因と仕組みを知り、効果的な対策やおすすめケアアイテムで、気になるワキガの臭いを抑えましょう。

ワキガの原因


ワキガの原因は汗です。でもワキガの人とそうでない人がいるのは、ワキガの元となる汗腺の数と働きに違いがあるから。

脇には2種類の汗腺があります。ひとつは「エクリン腺」。暑い時や運動した時に出る汗はエクリン腺から出ており、99%が水で残りは塩分のためサラサラしています。

もうひとつの汗腺、「アポクリン腺」から出るタンパク質や脂質・アンモニアを含む、乳白色または黄色がかった汗。これがワキガの元で、皮膚表面にあらわれ常在菌によって分解されたときに、ワキガ特有の臭いが発生します。

稀にアポクリン腺が全くない人もいますが、大抵の人は持っています。ですがその数が多く働きが活発な場合は、ワキガ体質に。遺伝的要素が大きく関係していて、外国人は70%以上の割合でワキガ体質なのに対して、日本人は10%と言われています。

日常生活に取り入れたい簡単ワキガ6つの対策 


知らないとヤバイ!ワキガの6大対策で効果的に臭いをブロック

ワキガは生まれつきの体質。上手に付き合っていく方法を考えましょう。効果的な6つの対策はこちら。

①脇汗をこまめに拭くこと


ワキガの臭いが出るのは、汗そのものというよりも、汗を放置し常在菌に分解されてしまうから。汗が出てすぐならあの臭いはまだありません。強い臭いが出始める前に、こまめに脇を拭きとることが一番のワキガ対策です。

ワキガの汗はベトつきがあり、乾いたタオルではなかなか取れないためゴシゴシこすって、肌の負担になります。固く絞った濡れタオルやウエットシートなどを使うと、しっかりと拭き取れるでしょう。拭いた後はよく乾かすこと。濡れたままでは、再び菌が繁殖しやすい環境に

殺菌・除菌シートを使うのも効果的ですが、それほど臭いのないワキガの人が除菌・殺菌効果のあるアイテムを使うと、逆効果になることも。原因は臭いを抑えるために必要な菌までが殺菌されてしまうためと考えられるので、自分の臭いの強さによって判断してくださいね。

②臭いにくい食事をとる


知らないとヤバイ!ワキガの6大対策で効果的に臭いをブロック

アポクリン腺を刺激する食べ物を摂りすぎると、ワキガのにおいを強くしてしまう可能性があります。

〈注意したい食べ物〉
・動物性の脂質の多いもの…肉・脂っこいもの・バターやチーズなどの乳製品・卵・ジャンクフードなど
・香辛料を使うもの…エスニック料理・辛いものなど

これらを食べてはいけないわけではありませんが、摂取量に注意しましょう。


また反対に、意識的に摂ることでワキガの臭いを抑えられる食べ物もあります。

〈オススメの食べ物〉

・動物性脂肪の代わりに植物性の脂質…オリーブオイル・ごま油など
・アルカリ性食品…梅干し・ひじき・わかめ・きのこ・干し椎茸・メカブなど
・そのほか体臭に効果のある食材…緑茶・ほうじ茶・酢・ショウガなど

ワキガそのものを止められる食べ物はありませんが、体臭に効果のある食べ物を積極的に摂ることで少しでも臭いを和らげましょう。

③わき毛を綺麗に


知らないとヤバイ!ワキガの6大対策で効果的に臭いをブロック

・わき毛がある状態ではムレやすく、雑菌が繁殖しやすい状態にある
・わき毛に付着したアポクリン汗腺からのベタつく汗は、洗っても拭いても落としにくい

このふたつの理由から、わき毛の処理をすることは大切なポイント。ただし処理方法によっては臭いを悪化させてしまうこともあります。

■ワキガの人が避けるべき処理方法とは…

①毛抜きなどで引き抜く
わき毛を引き抜くと、毛穴が開き炎症を起こします。するとアポクリン汗腺を刺激してしまい、汗の分泌が増えます。

②除毛クリームの使用
除毛クリームの成分は刺激が強く、汗腺にも影響を与えます。引き抜くのと同様に臭いが強くなる恐れが。


肌を傷つける可能性はありますが、汗腺を刺激しないためにはカミソリで剃る方が安全。電動シェーバーなら比較的肌に負担をかけずに剃れます。

最もおすすめなのはサロンやクリニックでの脱毛。自己処理よりはるかに安全で適切にわき毛を処置できます。

④お風呂でしっかり清潔に


知らないとヤバイ!ワキガの6大対策で効果的に臭いをブロック

お風呂で清潔にすることはワキガにも有効ですが、ゴシゴシこすり洗いは禁物。汗の分泌が増える原因に。

また殺菌力や洗浄力の強すぎる石鹸も、除菌シートなどと同じように臭いを抑える菌まで殺してしまうほか、肌が乾燥しやすくなり、逆に皮脂が増え菌のバランスが悪くなります。

使用後肌がつっぱるものは避け、保湿力の高い石鹸を使って優しく丁寧に洗い上げるよう心がけて。消臭効果の高いミョウバンや柿渋配合のものがおすすめです。

また身近にあるものを入浴剤として利用した、スペシャルお風呂もワキガに効果的。

《スペシャルお風呂》
■重曹風呂
湯をアルカリ性にすることで毛穴や汗腺の汚れを浮き上がらせて落とします。皮脂などを落としすぎないよう、また雑菌の好むアルカリ性になりすぎないよう、週一回程度が目安です。

〈やり方〉
湯に大さじ3杯程度の重曹を入れ、よくかき混ぜ溶かしてから入浴します。


■酢風呂
酢のクエン酸効果で体臭を抑えます。肌表面を酸性に保つことで雑菌の繁殖防止にも効果的です。酢の匂いが気になるようならクエン酸風呂でもOK。

〈やり方〉
酢50mlまたはクエン酸大さじ1杯を湯に入れ、かき混ぜて入浴します。


■ミョウバン風呂
消臭効果のあるミョウバンには、殺菌・抗菌作用のほか制汗作用も。肌がつっぱったり、かゆみが出ることもあるので適量で守って。

〈やり方〉
小さじ1杯の焼きミョウバンを100mlの水に溶かし、半量を湯に入れてかき混ぜ入浴します。

⑤ワキガを気にし過ぎないのも大事


知らないとヤバイ!ワキガの6大対策で効果的に臭いをブロック

自分の体臭には気がつきにくいものと言われますから、「もしかして私臭ってる?」と気になってしまいますね。ですが気にしすぎはワキガの臭いを強くしてしまうことがあります。

強いストレスを感じると、ホルモンバランスが崩れ自律神経が乱れて皮脂腺を刺激します。するとアポクリン汗腺からの汗の分泌が増え、臭いが強くなるのです。

自分が思っているほど他人は臭いを感じていないかもしれません。ワキガのことをなるべく気にしないよう努めましょうね。

⑥制汗剤で臭いと汗を抑える


制汗剤には、「消臭・殺菌・制汗」の3つの役割を持つものが大半。いずれもワキガ対策には欠かせない作用です。

消臭効果と一言で言っても、臭いの元を吸収するもの・別の臭いで隠すもの・中和するものなど様々な消臭方法があります。臭いもワキガの度合いも人それぞれですから、効果が実感できるかには個人差があります。

また殺菌効果のあるものは、雑菌の繁殖を抑えるのでワキガのあの臭い防止に役立ちます。

そして汗自体を抑えることができれば臭いは発生しませんし、脇汗のシミなど多汗の悩みにも効果的。汗を吸収する成分と引き締めて汗を防ぐ収れん成分が使われます。

たくさんの制汗剤がありますが、ワキガにはどういったものを選ぶといいのでしょうか?次に具体的なデオドラントのタイプと特徴を見ていきましょう。

あなたはどれが合う?気軽に使えるデオドラント商品の種類 


知らないとヤバイ!ワキガの6大対策で効果的に臭いをブロック

デオドラント商品はその形状や使い方から大きく6つに分類できます。それぞれにメリット・デメリットがあるので、ワキガの度合いや自分にあったものを選ぶ際の参考にしてみてください。

■スプレー


〈メリット〉
・清涼感がある
・直接触らないので衛生的

〈デメリット〉
・軽い臭いに最適なものが多く、ワキガには効果が薄い
・パウダー配合のものは毛穴に詰まりやすい
・流れ落ちやすい

〈代表的な商品〉
・Banデオドラントパウダースプレー

■スティック


〈メリット〉
・直塗りできるので、肌に密着し臭いを抑えることができる
・清涼感がないので冬場にも使いやすい

〈デメリット〉
・かゆみや肌荒れ症状が出やすい
・目で確認しにくく塗りムラになりやすい

〈代表的な商品〉
・デオナチュレ ソフトストーンW 

■ロールオン


〈メリット〉
・手を汚さず液を塗ることができる
・スプレーよりもしっかり定着し、クリームより軽い使用感

〈デメリット〉
・汗がロールに付着して容器内に入り、不衛生になりやすい
・かゆみや肌荒れ症状が出やすい

〈代表的な商品〉
・クリニーク アンティパースパイラントデオドラント ロールオン

■シート


〈メリット〉
・手軽に持ち歩け、簡単にリフレッシュできる

〈デメリット〉
・肌をスッキリはできるが、デオドラント効果は薄い

〈代表的な商品〉
・Agデオ24 クリアシャワーシート

■ローション


〈メリット〉
・清涼感がある
・肌になじみやすい

〈デメリット〉
・手に取ってバシャバシャと使うので外出先での手軽さに欠ける
・使用後手を洗う必要がある

〈代表的な商品〉
・オドレミン

■クリーム


〈メリット〉
・指でしっかりと塗り込むことができる
・ワキガに特化したものが多く、ワキガ対策成分が含まれていて効果的

〈デメリット〉
・ワキガ専用のものは価格が高い
・汗がたくさん出ている状態では密着せず流れてしまう

〈代表的な商品〉
・クリアネオ

どうしても気になるワキガの治し方は病院へ相談 


知らないとヤバイ!ワキガの6大対策で効果的に臭いをブロック

生活に気をつけても、デオドラントアイテムを使っても、どうしても気になるワキガ。なんとかしたいなら、プロに頼ることも一つの方法です。それぞれに注意点があり、人によって効果も異なるので、専門家としっかり相談しましょう。

■薬による治療


病院で処方されるワキガの薬は外用薬と内服薬の両方があります。

外用薬の代表的なものは「塩化アルミニウム液」。制汗・臭いを抑える効果が期待できますが、かゆみを生じることがあります。そのほか抗生物質を塗る場合も。

内服薬には、保険が適用される「臭化プロバンテリン」は、汗が出るときの伝達物質の分泌を抑えるものですが、目や口の渇きのほか尿が出にくくなるなどの副作用があります。

そのほかワキガの悩みで強いストレスを抱えている場合などは、自律神経に働きかける薬を用いて、心からワキガケアを行うこともあります。

■レーザー永久脱毛


知らないとヤバイ!ワキガの6大対策で効果的に臭いをブロック

臭いを放つ原因の雑菌は、毛根に多く繁殖します。脱毛し毛根まで破壊してしまうことで雑菌が減るほか、わき毛がなくなればムレたりわき毛に汗が付着したりすることも起きません。病院での脱毛で毛根とともにアポクリン汗腺を破壊できれば、臭いは軽減されるでしょう。

注意点としては、一時的にですが脱毛に刺激によって、アクポリン汗腺からの発汗が増えることがあります。また毛がなくなった毛穴に皮脂などがたまりやすくなり、臭いが出ることも。丁寧な毛穴ケアを行うことが大切。

■レーザー治療


代表的なレーザー治療は「マイクロレーザー法」。レーザーでアポクリン汗腺を焼き除去する方法で、直系1ミリほどの管を皮下に挿入、レーザーを照射します。傷跡はほとんど残らず、1時間から1時間半で終了します。

効果は6ヶ月ほどの持続で永久的ではないため、再び治療を受ける必要があります。

■アポクリン腺の除去手術


脇の下を切開してアポクリン腺を切り取る方法です。特殊なハサミを用いて切り取っていき、1度の手術でほとんどのアポクリン汗腺を除去できます。治療時間は1時間から1時間半、再発はほぼありません。

3日間ほど固定が必要で、軽い切開の傷跡が残ることも。

子どももワキガになるの?


知らないとヤバイ!ワキガの6大対策で効果的に臭いをブロック

ワキガは遺伝的なもの。ということは、ワキガの人の子供もワキガになるのでしょうか?答えは高確率でイエスです。ワキガは優勢遺伝なので、両親のどちらかがワキガ体質であれば、子供は50%の確率でワキガになります。両親ともワキガであれば、さらにその確率は上がることに。

幼い頃にはワキガかどうか見分けることはできません。アポクリン汗腺が活発になり始めるのが第二次性徴期だからです。小学校中学年〜中学生あたりにワキガになる場合がほとんど。もともとにおいに敏感になる年頃、精神的に不安定になりやすい思春期にワキガになると、深く悩んでしまったりイジメの原因になってしまうことも考えられます。

将来自分の子供がワキガになったら、なるべく清潔にし、子供の体にも使えるデオドラントアイテムをさりげなくすすめるなどのケアを心がけてあげましょう。食生活に気を配るだけでも臭いは軽減できます。

少しの工夫でもワキガの臭いは軽減できる!


知らないとヤバイ!ワキガの6大対策で効果的に臭いをブロック

ワキガは病気ではなく、遺伝的な体質によるものです。現在ワキガを遺伝しないようにする方法はありませんが、生活習慣の見直しやちょっとした工夫、効果的なアイテムを取り入れることで軽減させることができます。

一人で悩みすぎるとストレスで臭いが強くなることもありますから、専門家に相談してみるのも手ですね。

ワキガと付き合っていくあなたにピッタリの方法を見つけて臭いをブロック、自信を持って毎日過ごしたいものですね。