老け顔に「フラーレン」の効果があるのは本当?


「老け顔」に悩んでいる方に新成分!「フラーレン」効果とは?

紫外線はお肌の最大の天敵です。それは紫外線を大量に浴びてしまうと、体内で「活性酸素」が発生して、肌細胞や血管に大きなダメージを与えてしまい、「たるみ」「シワ」「くすみ」「シミ」…など、老け顔を作る大きな要因になると考えられているからです。

活性酸素とは「酸素」が変化したもので、体に入ってきたウイルスや細菌などを攻撃して体を守ってくれる役割を持つとされていますが、「紫外線」「光化学スモッグ」など夏に代表される要因や「ストレス」などで刺激されると、暴走するかのように自分の血管や細胞を攻撃してしまうことが問題とされています。その暴走を食い止めて、肌や血管の力を高めてくれるような働きをするのが「抗酸化作用」。中でも新成分「フラーレン」はその抗酸化力が強く、ビタミンCよりもはるかに高いと注目を集めています。

つまり、「フラーレン」に期待できる効果とは、「たるみ」「シワ」「くすみ」「シミ」「毛穴のたるみ」といった老け顔を作り出すきっかけとなる活性酸素を抑えると同時に、細胞や血管の力を高めるなど「老け顔改善」への効果が大いに期待されているのです!

フラーレン配合の化粧品ってどんなのがある?毒性は?


「老け顔」に悩んでいる方に新成分!「フラーレン」効果とは?

フラーレンには水溶性の「ラジカルスポンジ」と油溶性の「リポフラーレン」という主に2つの種類があり、そのどちらにも毒性や副作用などの報告はほとんどない安全な成分といわれており、効果はどちらも高い抗酸化作用があると期待されています。

筆者が使った感じでは「ラジカルスポンジ」はさらっとした肌なじみなのでニキビやオイリー傾向の方に、「リポフラーレン」はしっとりヴェールをつくるような肌なじみのため、乾燥やシワなどエイジングが気になる肌に向いているように感じましたが、理想は、両方の成分を同時に肌に与えることとされています。

フラーレン配合の化粧品は主に以下のようなタイプがあります。自分の肌質や使いやすさで選ぶのがポイントです。

◎美容液…いま使っている化粧水などに数滴混ぜて使う方法が一般的で、自分が好きなフラーレンを好みの量だけ配合できるという特徴があります。
◎クリーム…すでに化粧品に配合されているので、まぜる手間がかかりません。両方同時に配合されている化粧品もあります。
◎化粧水…水に溶けやすい「ラジカルスポンジ」が使われることが多いようです。化粧水であれば、何気ない朝晩のお手入れをするだけで「フラーレン」ケアができますね。

正規メーカーの成分を1%以上含んだ化粧品には「R.S(ラジカルスポンジ)」「L.F(リポフラーレン)」、もしくは「Radical Sponge、LipoFullerene(両方配合)」というマークがあるので、それも大事な選ぶ基準です。

夏の紫外線で受けた肌ダメージは、早めの「フラーレン」ケアで、老け顔を予防・改善しましょう!