ダイエット診断 おすすめのタイプ別ダイエット 運動編

タイプ別おすすめダイエット[運動編]

タイプごとによって、相性の良い運動法もそれぞれ。効率よく体重ダウンを狙える、オススメの運動法、さらにどのタイミングで行えば良いのかを伝授します!
ダイエットの前に!自分のタイプを診断

診断結果:タイプA「糖質太りタイプは有酸素運動を」
診断結果:タイプA ・食後1時間前後に、血糖値がピークに。そのタイミングを狙ってウォーキングやジョギングなどの有酸素運動を!
 Point1:行う時間は30分ぐらいが理想
 Point2:通勤前にひと駅分歩くなどしてウォーキングをするなどでもOK
・食後30分後ぐらいに、掃除機をかけたり、窓ふきなどをするのもいい運動に
・筋トレ&ストレッチで筋肉量を維持向上させておくとさらに◎

食事で
ダイエット


運動で
ダイエット


グッズで
ダイエット


診断結果:タイプB「脂質太りタイプは筋トレを入念に」
脂質をエネルギーに変える働きを持つ、ビタミンB2摂取を心がける
診断結果:タイプB ・筋肉量をきちんとつけておくことで、基礎代謝低下により、体重の減少が停まってしまう停滞期や、ダイエット後のリバウンドを防ぐ効果も
・筋トレ後の有酸素運動の組み合わせがオススメ。成長ホルモンの分泌が高まって、脂肪燃焼効果がアップ!
・筋トレを行うときは、ゆっくりと体を動かすことで、さらに負荷をかけられる!

食事で
ダイエット


運動で
ダイエット


グッズで
ダイエット


診断結果:タイプC「水太りタイプはストレッチを習慣化」
野菜や果物などに多く含まれるカリウムは余分な水と塩分を排泄する効果アリ
診断結果:タイプC ・水太りタイプは血液のめぐりが悪く、体に水分を貯めてしまっているため、ストレッチを習慣的に行うよう心がける
・ゆっくりとぬるま湯で半身浴を行うのもオススメ
・マッサージクリームやオイルなどを併用して、マッサージをするのも効果的。体の中の滞りをほぐし、巡りを改善!
 Point:筋肉がないタイプが多いので、マッサージだけではなく、筋トレも取り入れてみて。

食事で
ダイエット


運動で
ダイエット


グッズで
ダイエット





PROFILE

田中景子

田中景子(監修)

「チーム栄養士」主宰。クリニック「ISEA」での‘ライフスタイル重視’の食カウンセリングやダイエット指導を行う。 テレビや雑誌への健康レシピ提供多数。著書に『「太りぐせ」が「やせぐせ」に変わる!リバウンドゼロダイエット』(高橋書店)


西谷洋子

西谷洋子(監修)

調理師、管理栄養士、健康運動指導士の資格を持ち合わせ、現在までに病院や企業、社員食堂等での管理栄養士業務、保健指導、プログラム開発、管理栄養士教育に携わる。 現在はISEA『メディカル オーダーメイド ダイエットプログラム』の専属管理栄養士として従事。