セルフエステのやり方〜乾燥肌編〜


【乾燥肌・たるみ・etc..】肌トラブル別!セルフエステのやり方

高い保湿効果が期待できる化粧品を使っているにも関わらず、なかなか乾燥肌が解消されない!と悩んでいる女性は多いのではないでしょうか?そんな時は肌機能を高める万能ケア「リンパマッサージ」がおすすめです。古い角質を除去しながら肌の代謝を高めていくセルフエステで、内側から潤うプルプルのお肌に整える効果が期待できますよ!

1.手持ちのフェイスクリームを顔全体に馴染ませます。人差し指・中指・薬指の3本の腹で顎先〜耳の下に向かって下から上に引き上げるようにマッサージを行います。

2.頬骨の下に3本指の腹を当て、グッと耳の下まで流していきます。耳の下に来たらツボを数秒間押しましょう。

3.中指・薬指の腹で上瞼〜下瞼を目の周りの骨に沿ってぐるっと一周マッサージします。

4.最後に、目頭の下部分に3本指の腹を置き、こめかみまでグッとマッサージします。こめかみまで指が来たらグッとワンプッシュしましょう。

【POINT】
1〜4の動作は全て3回ずつ繰り返し行うようにしましょう。リンパマッサージを行った後は週に1〜2回を目安にシートパックをすると、効率よく乾燥肌が解消されやすくなるのでおすすめです。

セルフエステのやり方〜シワ・たるみ編〜


【乾燥肌・たるみ・etc..】肌トラブル別!セルフエステのやり方

年齢とともにフェイスラインにシワやたるみが出やすくなるのは事実。しかし、毎日少しの時間でも引き上げることを意識しながらマッサージを行えば、肌の調子は変わっていくと言われています。なかでも同時に小顔効果も期待できるリフトアップマッサージのやり方についてレクチャーします。

1.人差し指の第一・第二関節をそれぞれ90度に曲げ(この形を”カギ”と呼びます。)顎の下に当て、親指は耳の下の付け根に当てます。その状態で人差し指の側面を使いながら顎〜耳の下に向かって引き上げるようにマッサージします。

2.「カギ」を頬骨の下に置き、耳の横には親指を置きます。親指にグッと力を入れながらカギを耳横に向かって流していきます。

3.親指をこめかみに置き、「カギ」を目の下の骨がくぼんでいる部分からこめかみに沿ってマッサージします。

4.「カギ」をおでこの中心〜外側に向かって動かします。

5.手でグーの状態を作り、両側の耳の下に置いたらぐるぐるとマッサージを数秒間行います。

6.仕上げに、顔全体のマッサージを行います。指の腹全体を使って下から上(顎→頰→おでこ)へ優しく撫でていきましょう。

【POINT】
1〜6の動作は全て3回ずつ繰り返し行うようにしましょう。少し「痛気持ちいい」くらいの強さで行うとリンパの流れがよくなり、すっきりとした印象へ改善できるそうですよ。

完全無料で賢く美肌をGETできるセルフエステ!是非毎日のスキンケアと合わせて実践してみてくださいね。