一重&奥二重さんの目元悩みは色々ありますが、なかでも「まぶたの腫れぼったさ」が気になるという人が多いのでは? 腫れぼったいまぶたをスッキリ見せるためには、アイシャドウやアイラインの工夫が重要と思いがちですが、じつは「眉の太さ」も大切なんです!

細眉か太眉かでまぶたの見え方はこんなに違う!

今は太めの眉がトレンドですが、「まぶたをスッキリ見せる」のが目的であれば、断然細眉がおすすめ。太眉は、眉自体に存在感があるため、目元がどっしりとした印象になります。また、太眉にすることで目と眉の距離が近づき、まぶたに圧迫感が生まれてしまい、まぶたが余計に腫れぼったく見えてしまうんです。

逆に細眉の場合は、目と眉にある程度の距離感があるため、スッキリした印象に♪ 細眉にプラスして、眉毛に立体感を与えることも重要です。ベタっとした眉だと腫れぼったく見えがちなので、眉マスカラなどで地眉を強調したり、眉の中央部分は濃く、外側は薄くするなど立体的な描き方をするのがおすすめですよ。

この細眉テクニックは、目がむくんでいるときのレスキュー法としても有効! まぶたの腫れぼったさが気になるときに試してみてくださいね!

●当記事の情報は、プレゼンターの見解です。また、個人によりその効果は異なります。ご自身の責任においてご利用ください。