手軽にできるトマトジュースダイエットに挑戦したい!


「トマトジュースダイエット」の正しいやり方やコツって?

アンチエイジングや美白効果をもたらしてくれるなど、美肌の味方として多くの人々に愛されているトマト。トマトの赤い色素に含まれるリコピンは、活性酸素を撃退する「ビタミンE」の100倍以上の抗酸化力があると言われています。

夜のトマトダイエットなどで注目されているトマトですが、毎日何個も食べ続けるのはストレスにつながりやすく、コストもかかってしまうのが現状でしょう。そこでおすすめなのが、トマトジュースを使った手軽なダイエット!早速みていきましょう。

手軽にできるトマトジュースダイエットのやり方!


「トマトジュースダイエット」の正しいやり方やコツって?

トマトジュースは、生のトマトを食べるよりも多くのリコピンを摂取できると言われています。トマトは加熱処理をすることで、リコピンの吸収率がアップするため、火を通して作られたトマトジュースがダイエットに最適というわけなのです。

トマトジュースダイエットで摂取すべきリコピンの量は少なく、一日につき15mg。スーパーやドラッグストアなどで販売されているトマトジュース、約200mlの中には20mgほどのリコピンが含まれているものが多いため、市販のトマトジュースを1本飲むだけで一日分のリコピンを摂取することができるでしょう。 購入する際には、リコピンの含有量をしっかり確認してみてくださいね。

また、トマトジュースを飲むベストタイムは、夜寝る前でしょう。リコピンが成長ホルモンを活発にさせることにより、代謝が上がってダイエット効果をもたらすと言われているからです。 

さらにおすすめの飲み方は、トマトジュースにオリーブオイルを入れて温めるホットトマトジュース。温めてオリーブオイルを入れることで、リコピンの吸収率が約4倍にアップするそうです。

作り方は、マグカップにトマトジュースを200ml入れて、15〜20mlのオリーブオイルをかけてから電子レンジに入れて600Wで90秒温めるだけ! あとはよくかき混ぜれば完成です。 とても簡単なので、就寝前に試してみてくださいね。

ホットトマトジュースで手軽にダイエット


トマトジュースを選ぶ際には、塩が入っていない無塩のトマトジュースがおすすめです。塩分が入っているものは飲みやすいですが、 就寝前に飲むと塩分の取りすぎで翌朝、体や顔が浮腫んでしまう可能性が…。

自分にあったトマトジュースを選んで、簡単なトマトジュースダイエットにトライしてみてはいかがでしょうか?