タイプ別診断 セクシー度編 - セクシー度診断! - 食事でセクシー度アップ!

食事でセクシー度アップ!

人の体は自分が食べたもので作られます。だから食事を変えれば、自分を変えることだってできるんです!
まずは自分のセクシータイプをチェック!

診断結果:タイプA「おばちゃん女子タイプは見た目が華やかな食事が必要!」
ヘルシーさよりも見た目で食事を考えてみては?
診断結果:タイプA おばちゃん女子が日々食べがちなメニューは、切り干し大根や煮豆など“茶色”がほとんど。体にはいいかもしれませんが、見た目が地味だと気分をアゲてくれる“幸せホルモン”は脳から分泌されません。時には多少ハイカロリーでも油を使った食事をしてセクシー度を高めることも大切。特に、付け合わせも含めて様々な色が並ぶハンバーグやエビフライ、オムレツなどの洋食やイタリアンがおすすめです。

食事で
セクシーに


行動で
セクシーに


ファッションで
セクシーに


診断結果:タイプB「オヤジ女子タイプは食事で女性ホルモンを補給!」
大豆イソフラボンと良質な油を食事に取り入れて!
診断結果:タイプB セクシーさを語るうえで欠かせない女性ホルモンが足りていないオヤジ女子。まずは女性ホルモンと似た働きを持つ大豆イソフラボンが摂取できる豆乳やみそ、納豆などの大豆製品を食べるようにして。またホルモンを整える、オメガ3系の良質な油(エゴマ油やアマニ油など)をおかずにかけて、火を通さずに摂るのがおすすめです。

食事で
セクシーに


行動で
セクシーに


ファッションで
セクシーに


診断結果:タイプC「中学生女子タイプは食事自体のグレードを上げよう!」
スイーツはコンビニよりデパ地下で買うべし!
診断結果:タイプC 子供っぽいものばかり食べていると体も心も子供っぽくなってしまいます。だからこそ、食べものはちょっと大人なグレードの高いものにシフトしていきましょう。コンビニスイーツよりもデパ地下スイーツ。ファミレスよりも雰囲気のあるレストランなど、あなたにとってちょっと勇気がいるかなと思うジャンルにトライしてみるといいでしょう。

食事で
セクシーに


行動で
セクシーに


ファッションで
セクシーに





PROFILE

SUPERVISOR

監修:伊達友美

管理栄養士。「アオハルクリニック」にてカウンセラーを務める。ダイエット、心と身体と性にまつわる栄養学が専門。『食べたいものを食べてやせる』(幻冬舎)など著書多数。