【秋のゆらぎ肌】原因は乾燥?


【秋のゆらぎ肌】原因は乾燥?おすすめのスキンケア方法を厳選紹介

まずは気になるゆらぎ肌の原因についてチェックしていきたいと思います。

この時期の肌トラブルの主な原因は、夏の紫外線によるものと言われています。ベランダで洗濯物を干す時など、ほんのわずかな日焼けでも、紫外線対策に気をつけていなければ約10日後まで細胞の配列が不規則になったり細胞自体が小さく縮まったりすると言われています。海やプールなどのレジャー施設での日焼けではなくても、肌のターンオーバーは乱れやすくなるそうです。

更には、秋は気温も湿度も急降下することから肌は慢性的な乾燥状態に…!乾燥 × 紫外線のダメージにより外敵からの刺激に非常に弱くなっているため、アクネ菌の侵入を防ぐことができずニキビなどの肌トラブルを引き起こす可能性があるそう。肌のバリア機能を高めるべく保湿ケアは、入念に行っていきましょう。

【POINT】花粉と言えば春のイメージが強いと思いますが、実は秋もキク科・イネ科の花粉が飛び回る季節と言われています。花粉による肌トラブル対策として外出する際はマスクを着用するほか、アレルギー性のかゆみが出やすい場合は、敏感肌ラインの基礎化粧品に変更することをおすすめします。

関連画像をもっと見る

【秋のゆらぎ肌】おすすめのスキンケア方法について


【秋のゆらぎ肌】原因は乾燥?おすすめのスキンケア方法を厳選紹介

最後に、秋のゆらぎ肌におすすめのスキンケアについてご紹介します。

1.【セラミド配合の化粧水を活用】水分保持力が低下し、乾燥しがちな秋のゆらぎ肌には、保湿を意識したケア方法が最適と言われています。特におすすめなのがセラミド配合の化粧水!肌の角質層の潤いを保持する成分のうち、約8割以上がセラミドによって守られているそう。化粧水や美容液によりセラミドを与えることで肌の保湿を高める効果に期待できます。

2.【洗顔料の見直し】肌のバリア機能が弱くなっている状態で洗浄力の高い洗顔料を使用してしまうと、肌トラブルは更に悪化してしまうそうです。洗顔する際は、お肌に優しい無添加の石鹸を使ったり、クレンジングアイテムについても肌への負担が少ないミルククレンジングなどを活用するようにしましょう。

3【加湿器】肌寒くなるとカーディガンなどのニット類を着用する機会が増えてきますね。実は静電気によりバチっと放電すると肌の角質が傷ついてしまうと言われています。また、静電気を体に溜め込んでいると空中にいる微生物を吸い寄せ、そのまま微生物が肌に吸着してしまうと、私たちの皮膚上にあるビタミンやカルシウムを消費してしまうそうです。部屋の湿度をあげると自然放電しやすくなるので、加湿器などを設置してできるところからケアしていきましょう。


いかがでしたか?ゆらぎ肌に悩まされている女性は是非参考にしてみてくださいね!