大人ニキビは乾燥による原因が!


乾燥による大人ニキビをケアするポイント・メイク方法って?

ニキビは皮脂分泌が多いオイリー肌の方にできやすいイメージがありますが、実は乾燥もニキビと深い関わりがあるのです。

肌の乾燥した状態が続くと、角質層のうるおいや水分量が極端に減ってしまい、バリア機能が低下して毛穴が小さくなり角栓が詰まりやすく、大人ニキビができると言われています。

乾燥とニキビは無縁だと思っていた方も、自分の肌と向き合って保湿ケアに力を入れていきましょう。

関連画像をもっと見る

水分重視の保湿ケアで大人ニキビケアしよう


乾燥による大人ニキビをケアするポイント・メイク方法って?

角質層の水分量がしっかりキープできていれば、肌のバリア機能がしっかり働くため、ターンオーバーが正常になり、大人ニキビなどの肌トラブルが起こりにくくなると言われています。そのため大人ニキビに保湿ケアは欠かせません。

まず朝の洗顔は、洗顔料を使わずにぬるま湯で洗い流す程度にしておきましょう。朝洗顔料を使うと肌に必要な油分まで洗い流してしまうことも。寝る前にしっかりスキンケアをしておけば、翌朝はメイク汚れなどはほとんど残っていないため、基本的に洗顔料を使って汚れを洗い流す必要はありません。

夜はメイク汚れや皮脂汚れをしっかりオフするためにクレンジングや洗顔料を使った洗顔が必要です。洗顔はたっぷりもこもこの泡を立てて、優しく触れる程度の力で洗っていき、ぬるま湯で20〜30回しっかり流したら、すぐに保湿ケアに取りかかりましょう。

乾燥による大人ニキビにおすすめなのが、高保湿化粧水。ニキビができている肌は刺激を感じやすいので、「敏感肌用」や「アルコールフリー」と記載されたものを選びましょう。さらにセラミドやヒアルロン酸、コラーゲンなどの保湿成分が高配合されているものもおすすめ。化粧水や美容液でたっぷり潤いを与えたら、乳液やクリームを薄く伸ばしてゆっくりハンドプレスをして浸透させましょう。

また、大人ニキビができてかゆみを伴う場合は、柔らかいタオルを水で濡らし、かゆい部分を冷やすことでかゆみが和らぐでしょう。そのあと低刺激の化粧水などを使ってスキンケアを行ってくださいね。

大人ニキビができていてもしっかりメイクをしたい!という方は、油分が含まれていないパウダータイプのミネラルファンデーションがおすすめです。ミネラルファンデーションのほとんどは、肌の負担になる界面活性剤が含まれていないため、クレンジングを使わずに石鹸で落とせます。コンシーラー代わりにミネラルファンデーションをブラシに取って重ね塗りすると、大人ニキビを優しくカバーできるでしょう。

乾燥を改善して大人ニキビができにくい肌に


肌が乾燥した状態が続くと、だんだん角質が硬くなって皮脂が詰まり、大人ニキビができやすくなってしまいます。

毎日欠かさず保湿を重視したスキンケアをしていけば乾燥を防ぐことができるので、自然と大人ニキビができにくい肌に近づけるはずですよ!