フェイスマスクにはどんな種類があるの?


どの素材のフェイスマスクが最適?おすすめと効果的な使い方

ビタミンC誘導体やヒアルロン酸、プラセンタなどといった美容成分がたっぷり凝縮されたフェイスマスク。ですが、素材がチクチクしていたり、自分に合わない形状だと肌への刺激を感じてしまいがち。せっかくのスペシャルケアの時間がストレスになってしまうこともありますよね…。

フェイスマスクには、時間をおいて剥がすシートマスク、クリームやジェルを塗りこんで洗い流すマスク、泥で毛穴汚れを吸着するクレイマスク、剥がすタイプのマスク、寝る前に塗るだけのナイトマスクなどがあります。自分の肌に合ったマスクを選ぶことが美肌への近道!詳しく見ていきましょう。

関連画像をもっと見る

自分に合ったフェイスマスクを見つけたい!効果的な使い方とは?


どの素材のフェイスマスクが最適?おすすめと効果的な使い方

フェイスマスクは、素材や質感が自分の肌に合ったものを選ぶことが大切です。

美容液が1枚のシートに凝縮されているものを貼って剥がすシートマスクは、使い切りで衛生的。ヒアルロン酸やセラミド、ビタミンC誘導体などの有効成分が入った美容液が染み込んでいるため、顔に貼るだけでスキンケアが完了する手軽さが魅力です。一般的なシートマスクは、チクチクしたりごわごわする不織布が使われていることが多いので、これが肌への刺激になってしまう場合も。そのため、薄くてストレッチのきいた素材やジェルでできたものを選ぶことをおすすめします。

クリームタイプのフェイスマスクは、顔全体や気になる部分に塗って洗い流していきます。油分が多いクリームを塗るので蒸発しにくく、しっとりとした洗い上がりが特徴なので乾燥肌の方にぴったり。洗い流す手間がかかりますが、お風呂でケアすれば、さほど面倒ではないでしょう。

泥で毛穴汚れを吸着するクレイマスクは、毛穴の汚れや皮脂が気になる部分に塗って放置してから洗い流す方法です。余分なものをすっきり取り除いてくれて吸着力に優れているので、脂性肌の人や毛穴悩みのある方におすすめですよ。

肌に貼って瞬時に剥がすことで毛穴の奥の汚れや角質を取り除いてくれる剥がすタイプのフェイスマスクは、即効性があるものの肌にダメージがかかりやすいのがデメリット。2週間に1回ほどのペースで使ってすぐに保湿に取りかかりましょう。

ナイトマスクは、寝る前に塗ることで美容成分が寝ている間に肌に届くので忙しい女性におすすめです。洗い流したりふき取る必要がなく、日中受けたダメージを眠っている間に補修して翌朝もちもちの肌に近づけます。

フェイスマスクの効果的な使い方は、しっかり洗顔をして綺麗な肌にしてから、蒸しタオルやスチーマーなどで肌を温めて化粧水で保湿した状態で使うこと。この一手間でより高い効果を実感することができるでしょう。

自分に合ったフェイスマスクを選んで効率よく美肌に


フェイスマスクは毎日使う必要はなく、週1〜2回の頻度でいつものスキンケアに取り入れることがポイントです。自分の肌に合った素材や質感のフェイスマスクを使って、疲れたお肌にじっくり美容成分を届けてあげましょう!


 Profile

■監修/rnmm
コスメコンシェルジュ、日本化粧品検定1級、美容薬学検定1級、ヘルシー&フードアドバイザー。
得意ジャンルはスキンケア、フェイスケア。皆様が実践しやすい美容ケアを美容メディア等で発信している。
https://www.instagram.com/rnmms2/