顔たるみの原因で代表的はものは3つ!


年齢肌の代表「顔のたるみ」の原因を知って最適なケアを!

顔がたるんでしまう大きな原因は、加齢・紫外線・乾燥などがあげられます。

加齢により肌が重力に逆らえず、どんどんたるんできてしまうと言われていますが、スキンケア次第でたるみの進行を遅らせたり、たるみに見せない方法もありますよ。年齢によるものだから…と諦める前にできることから始めていきましょう。

意外なようですが、紫外線もたるみの一因なのです。紫外線をたくさん浴びると、肌のハリや弾力をサポートするコラーゲンやエラスチンが破壊されてしまい、するとハリや弾力がなくなり、顔がたるんでしまうと言われています。

乾燥して肌の水分量が少ないとバリア機能が低下し、ダメージを受けやすいデリケートな肌になってしまいます。さらに肌が乾燥しているとターンオーバーが乱れて肌のハリがなくなってしまい、たるみにつながるようです。
肌の乾燥は、たるみのほかにもくすみや肌荒れ、ニキビやごわつきなどを呼び寄せることがあるので、しっかりスキンケアをしておきたいところ。

ではどのようにケアをしていけばいいのでしょうか?

関連画像をもっと見る

たるみをストップしてハリ肌になるスキンケアとは?


年齢肌の代表「顔のたるみ」の原因を知って最適なケアを!

たるみの原因である乾燥を深刻化させやすいのが、洗浄力の強いクレンジングや洗顔です。特にオイルクレンジングは、界面活性剤の量が多く含まれているものがあるため、できる限り肌に優しい成分のクレンジングや、肌への負担が少ないミルククレンジング、クリームクレンジングがおすすめです。また、洗顔料はセラミドやヒアルロン酸、コラーゲンなどといった保湿成分が多く含まれているものを使うと、肌の潤いを守りながらしっとり洗い上げてくれますよ。

そして、たるみにアプローチするためにエイジングケア用の基礎化粧品を使っていきましょう。まだエイジングケアなんて早すぎる…と思う方も多いはず。ですが、エイジングケアを始める時期が早ければ早いほど、たるみやシワなどの年齢肌の進行を遅くすることができると言われています。

たるみやシワが現れてからケアするとかなりの時間や手間がかかりますが、年齢肌になる前にエイジングケアをしておくことでたるみやシワの予防になるでしょう。

紫外線対策は一年中欠かさず行いましょう。紫外線を浴びると肌のハリや弾力に悪影響をもたらしてしまうため、日焼け止めや帽子、露出の少ない服装などをして対策してみてくださいね。

スキンケアでたるみ対策! 年齢肌をストップ!


タバコを吸っている方は、たるみにつながりやすいので注意が必要です。その理由は、タバコを吸うことで肌に重要なビタミンCを破壊し、ハリ肌をサポートするコラーゲンの吸収が悪くなってしまうから。健康や肌のためにもできるだけ控えることをおすすめします。

たるみ対策を早いうちからスタートさせて、いつまでもピンとした上向き肌をキープしてみてはいかがでしょうか。


 Profile

■監修/rnmm
コスメコンシェルジュ、日本化粧品検定1級、美容薬学検定1級、ヘルシー&フードアドバイザー。
得意ジャンルは、スキンケア・フェイスケア。実践しやすい美容ケアを美容メディア等で発信している。
https://www.instagram.com/rnmms2/