攻めのケアをする前に健やかな肌の土台づくりからスタート!


美白、エイジングケアをする前にしておきたい美肌の土台作りとは?

シミやくすみ、シワやハリ不足などの肌悩みを改善するために、美白化粧品やエイジングケア化粧品をたくさん重ね付けしていると、表皮に負担がかかりすぎて肌が荒れてしまう方が多いようです。
もちろん美白ケアやエイジングケアなどの攻めのケアは大切ですが、その前に健やかな肌の土台作りをしてみませんか?

関連画像をもっと見る

角質ケアと潤いで満たすスキンケアで健やかな美肌を


美白、エイジングケアをする前にしておきたい美肌の土台作りとは?

高価な美白化粧品やエイジングケア化粧品を使っていても、古い角質が蓄積されたままだと美容成分がしっかり肌に浸透していきません。週に1回ほど、ピーリングを使って角質ケアをしていきましょう。

ピーリングを使うと肌の皮むけが気になるという方は、たっぷり泡立てた酵素洗顔がおすすめです。ピーリングや酵素洗顔を使う時には、無理矢理角質を取り除こうとせずに、優しいタッチでデリケート肌に負担をかけないように角質ケアをしていきます。

また、洗顔後やピーリング後は、化粧水をそのまま肌につけてしまうのもいいですが、より化粧水を肌に浸透させるためは、導入美容液を先に使うといいでしょう。導入美容液を使うと毛穴がふっくらしたり、肌が柔らかくなったりするので、化粧水の浸透力が高まりますよ。

そのあと保湿効果に優れた化粧水を何回かに分けて肌に優しく馴染ませます。乾燥肌の方は保湿力が高くとろみのある化粧水、脂性肌の方はさっぱりタイプの保湿化粧水を使うといいでしょう。

ここで美白ケアやエイジングケア用の美容液や化粧水を使うと効果的だと言われています。自分の肌悩みに合わせた攻めの化粧品を使って、より効率よく美容成分や有効成分を肌に届けてあげましょう。

仕上げに水分や美容成分の蒸発を防ぐために軽めのクリームを塗って蓋をすればスキンケア完了です。

角質ケアや保湿ケアを念入りにしてから攻めのケアにトライ!


攻めのスキンケアをするポイントは、角質ケアと保湿ケアがしっかりできた状態で、攻めの美白ケアやエイジングケアをしていくこと。少し面倒なようでも、角質ケアや導入美容液を使った守りのケアをすることで、より効果的に美白ケアやエイジングケアをすることができるでしょう!


 Profile

■監修/rnmm
コスメコンシェルジュ、日本化粧品検定1級、美容薬学検定1級、ヘルシー&フードアドバイザー。
得意ジャンルは、スキンケア・フェイスケア。実践しやすい美容ケアを美容メディア等で発信している。
https://www.instagram.com/rnmms2/