頭皮のかゆみの原因に合ったシャンプーを選ぼう


頭皮がかゆいのが悩み…原因別に見るシャンプーの選び方とは?

頭皮のかゆみには様々な原因がありますが、その中でも頭皮に湿疹ができているかゆみ・フケが出ているかゆみ・雑菌によるかゆみの3タイプについてご紹介します。

まず、頭皮に湿疹ができているときには、刺激を与えないためにも低刺激のシャンプーを選びましょう。ゴシゴシ擦って洗うと頭皮が傷ついて炎症を起こしてしまうので、優しく丁寧に洗ってくださいね。湿疹や炎症が酷い場合は、早めに皮膚科で診てもらいましょう。

フケが出ていてかゆい頭皮には、薬用シャンプーがおすすめです。ドラッグストアでも売られている薬用シャンプーは、かゆみを抑えてくれると言われています。乾燥によるフケの場合は低刺激の抗菌シャンプーを、脂っぽい頭皮が原因のフケには抗菌作用と洗浄力を兼ね備えているシャンプーが最適でしょう。

雑菌によるかゆみには、洗浄力がマイルドなアミノ酸系シャンプーがいいでしょう。石油系シャンプーはなるべく避け、かゆみが良くならない場合は、抗菌剤が配合されたシャンプーもおすすめです。

関連画像をもっと見る

かゆい頭皮を労わるシャンプー方法


頭皮がかゆいのが悩み…原因別に見るシャンプーの選び方とは?

頭皮がかゆいと、つい何回もシャンプーをしてしまいがちですが、1日に何度も洗うと頭皮のバリア機能が低下して乾燥したり、フケが出てしまったりする可能性があります。

しっかりぬるま湯で予洗いをしたあと、シャンプーをそのまま地肌につけるのではなく、手のひらに取って泡立ててから洗います。指の腹を使いながら、優しく頭皮をマッサージするように洗うのもポイントですよ。また、シャンプーが残っていると頭皮トラブルにつながるので、しっかりぬるま湯で洗い流しましょう。特に髪の生え際や襟足、耳の後ろや後頭部はすすぎ残しが多い部分なので気をつけてくださいね。

シャンプーをし終えたら、タオルドライをしてすぐに乾かします。濡れたまま放置しておくと、頭皮に雑菌が繁殖しやすく、水分が蒸発すると同時に頭皮に必要な水分まで奪われてしまうと言われています。特に頭皮を念入りにドライヤーで乾かしましょう。

頭皮のかゆみに合ったシャンプーで優しいヘアケアを


頭皮のかゆみに最適なシャンプーを選ぶことや頭皮を労わるシャンプーのやり方で徐々にかゆみが軽減されていくはずです。
また、コンディショナーやトリートメントは頭皮に直接つけないように気をつけて、髪の毛の中間から毛先に向かうように馴染ませます。頭皮を優しく労わるヘアケアを心がけてみてはいかがでしょうか。