キムチ鍋の美肌効果


美容に効く鍋はコレだ!定番のキムチ鍋で美肌を手にいれよう!

冬の季節の間、食卓を囲む鍋にはたくさんの種類がありますが、なかでも定番の「キムチ鍋」の美容効果について見ていきましょう。

キムチ鍋の最大の特徴は、言わずもがな「キムチ」ですよね。韓国の国民食としても知られていますが、キムチには美容効果の高い栄養素が含まれています。

やはり特筆すべきは「カプサイシン」でしょうか。キムチに使われる唐辛子の辛味成分で、リパーゼという脂肪を分解する酵素を活性化する働きがあります。

抵抗力や新陳代謝を高めたり、血行促進の働きもあるので、まさに美肌作りに最適の食材と言えるでしょう。さらにこの唐辛子に含まれるβカロテンが肌の代謝をアップしてくれるのです。

ピーマンのおよそ35倍ものβカロテンは、体内で必要に応じてビタミンAとなって、粘膜や皮膚のほか、免疫機能を正常に保つ働きがあります。さらに、強力な抗酸化作用があり、身体の老化防止のほか、肌や髪を健康に保つ効果があると言われています。

また、意外なことにキムチには乳酸菌が含まれています。それもヨーグルトに近い乳酸菌の量が含まれているというから驚きです。

原料の白菜には食物繊維が含まれているので、これが腸内の善玉菌の餌となって活性化します。乳酸菌による酸味は疲れを取る効果も期待できるので、キムチ鍋で身体も元気になれそうです。

キムチ鍋の具材の豚肉にも疲労回復や、イライラ解消の効果があるビタミンB1のほか、美肌効果が期待できるたんぱく質を含んでいます。

「疲れたなぁ、お肌がボロボロだぁ」という人にはキムチ鍋はうってつけなのです。

関連画像をもっと見る

飽きたらアレンジ!キムチ鍋のいろんな食べ方


美容に効く鍋はコレだ!定番のキムチ鍋で美肌を手にいれよう!

アレンジ方法はたくさんありますが、どうせなら美味しく美肌効果も得たいですよね。

キムチと同じくβカロテンが豊富な空芯菜は、鉄分や葉酸も含まれていて栄養価が高いです。シャキシャキの歯ごたえでキムチ鍋を一層美味しくしてくれますよ。

豚肉を魚介に変えるアレンジもおすすめです。ビタミンやミネラルが豊富な鱈や、冷えに効果のある温熱性食材の海老、さらに血液をさらさらにするホタテなど、キムチの辛味との相性も抜群です。

さらに味噌と牛乳、または豆乳などのクリーム系のキムチ鍋も美味しいですよ!辛いのが苦手な人でもマイルドな味わいで、キムチの美肌効果を体験できます。

健康にも美容にも嬉しいキムチ鍋。この冬のレギュラー鍋としていろんなアレンジを試してみてくださいね!