ガムよりも歯に良い××とは?


意外!ガムよりも歯に良い食べ物が発覚。身近にある固い××だった

キシリトールガムで虫歯予防をしているという方に朗報です。アメリカのAcademy of General Dentistryという研究機関によってあるものを食べると虫歯予防に期待できるとか(※)。そのあるものというのは「チーズ」です。

歯に汚れがついたままになっていると口の中が酸性になり歯が溶けてそこから虫歯になりやすいのですが、チーズを食べるとアルカリ性の唾液が増加するのだそう。

そしてチーズの中のカルシウム、リン酸、ミネラルなどの成分により歯の周りに保護層を作って再石灰化と言われる歯の修復を行ってくれるんだとか。目に見えないくらいの小さな傷などの修復なので、見た目でわかる虫歯の場合はもちろん歯医者に行く必要があります。

チーズが歯に良いなら、試してみたいですよね。ただ、全てのチーズが歯に良い訳ではありません。一体どういうチーズが良いのでしょう?

※参考:http://www.dailymail.co.uk/health/article-2336850/Forget-gum-Eating-CHEESE-prevent-tooth-decay-neutralises-acid-mouth.html

関連画像をもっと見る

どんなチーズが歯に良いの?


意外!ガムよりも歯に良い食べ物が発覚。身近にある固い××だった

歯に良いチーズは「固い」チーズです。
<オススメのチーズ>
・チェダーチーズ
・ゴーダチーズ
・ミモレット
・グリュイエールチーズ
・パルジャミーノ・レジャーノ など

モッツァレラやカマンベール、クリームチーズなどの柔らかいタイプよりも固いチーズの方がしっかり噛むため唾液が出るので良いのだとか。毎食大量に食べる必要はなく、食後に2〜3口をゆっくり噛んで唾液にチーズが混ざるのを感じながら食べると良いそうです。その後、10分は間を置いてから歯磨きをするとより虫歯予防になるようです。

お酒のお供に良くチーズが出てきますが、アルコールは歯を溶かしやすいのでチーズを一緒に食べるのは理にかなっていますね。

とは言っても職場でチーズは臭いますし、なかなか食べにくいと思うので職場はキシリトールガム、夕食などにチーズを食べると良いでしょう。