美容室でかけたパーマが取れやすくなってしまうのは××ケアが原因?


パーマを綺麗な状態でキープするには、あるケアがポイントだった!

せっかく美容室でパーマをかけてもらったのに、翌日や数日後に取れてしまったという経験はありませんか?パーマは髪の毛の状態や髪質によって持ち具合が変わってくると言われており、髪の毛のダメージが酷い方はパーマが取れやすいのです。傷んでいる髪の毛にパーマをかけても、髪の毛の内部に液が浸透しないため、パーマをかける前に念入りなヘアケアをしておくことをおすすめします。

また、パーマをかけた当日にシャンプーをすると、髪の毛にまだパーマが定着していない状態なので、パーマ液が流れてしまいます。最低でも2〜3日は、シャンプーやトリートメントを控えてパーマ液をしっかり定着させてあげましょう。

関連画像をもっと見る

2〜3日後からはパーマをキープするヘアケアを!


パーマを綺麗な状態でキープするには、あるケアがポイントだった!

2〜3日経ったあとは、パーマを美しく保つためのヘアケアに取り掛かります。もちろん普段使いしているシャンプーでもいいのですが、できればパーマ用のシャンプーやトリートメントに変えることをおすすめします。

パーマをかけたあとは髪の毛に大きい負担がかかっているため、髪の毛や頭皮に優しいラウレス酸NaやココイグルタミンNaなどの洗浄成分が使われているものがいいでしょう。

シャンプーをする前はしっかりぬるま湯で湯洗いをし、シャンプーを手のひらで泡立てたあと指の腹を使って優しく頭皮や地肌をマッサージするように洗いましょう。引っ張ったり擦ったりすると、摩擦が加わりパーマが取れやすくなってしまいます。

シャンプーのあとはすぐに髪の毛を乾かしたいところですが、ドライヤーを長時間当ててしまうと髪の毛が傷むので、吸収性に優れたマイクロファイバーでできたタオルを使って根元を中心に水分を吸収させてくださいね。

根元を念入りに乾かしたら、毛先を指でカールさせながらドライヤーを当てていくとしなやかなウェーブをキープすることができるでしょう。仕上げに洗い流さないミルクトリートメントなどをつけて、乾燥を防げば完成ですよ。

パーマ直後と数日後からのヘアケアで美しいパーマをキープしよう


パーマをかけたら2〜3日はシャンプーしないことと、パーマ液が定着したら髪の毛に優しい洗浄成分のシャンプーを使った優しいヘアケア、ドライヤーを当てる時間を短縮させるタオルドライ、毛先を指に巻きつけながら乾かす…などといったヘアケアで美しいウェーブを保つことができるでしょう。パーマをかけたらぜひ実践してみてくださいね。