メガネを外したあとに色素沈着がある方は早めの対策を!


メガネの跡にできてしまった色素沈着を薄くするスキンケアって?

メガネやサングラスをしていると、メガネフレームの中央があたる鼻の付け根に負担がかかりがち。メガネのサイズが合っていない、メガネが重く鼻の付け根に負担がかかる、むくみやすい、などといったことが蓄積されることでメガネ跡に色素沈着が起こりやすいと言われています。まだ薄く跡がついているだけだから大丈夫!と油断せずに早めの色素沈着対策をしていきましょう。

関連画像をもっと見る

メガネ跡の色素沈着対策スキンケア


メガネの跡にできてしまった色素沈着を薄くするスキンケアって?

メガネのサイズが合っていない場合やメガネ自体が重い場合には、サイズを合わせて軽いメガネを選ぶことをおすすめします。肌に圧力がずっとかかっていると、刺激によりメラニン色素が発生することで色素沈着へとつながってしまうことも。また、むくみやすい方は塩分の少ない食事を心がけて枕を高くして寝るなどといったむくみ対策をしてくださいね。

メガネ跡の色素沈着対策には、ピーリングを使った角質ケアや美白成分が含まれた基礎化粧品でのケア、念入りな保湿ケアがポイントです。

まず、古い角質を溜めないよう週に1回ほどピーリングケアをしていきます。目にピーリングジェルが入るのが不安な方は、拭き取るタイプのピーリング化粧水を使うといいでしょう。固くなってごわついた古い角質を柔らかくして取り除いてから保湿ケアをすることで、ターンオーバーが促されて色素沈着を軽減することができますよ。

また、ビタミンC誘導体やコウジ酸、アルブチンやトラネキサム酸、ハイドロキノンなどの美白成分が含まれた美白化粧品を毎日塗って美白ケアをしていく方法も効果的です。コットンにたっぷり美白化粧水を染み込ませてメガネ跡にパックをしてから、美白美容液をつけてこっくりとした美白クリームを薄く塗り込み、早めに就寝しましょう。美白化粧品は何ヶ月か使い続けることで効果が出てくるので、色素沈着がよくならないから、と諦める前に根気強くケアしてあげてくださいね。

メガネ跡の厄介な色素沈着を自宅でケアしよう


メガネをずっとしている方も一度メガネを外して色素沈着が起こっていないか確認してみることをおすすめします。鼻の付け根周辺の紫外線対策はうっかり忘れがちですが、外出するときには紫外線カット力のある化粧下地やファンデーションなどを活用して紫外線対策にも努めていきましょう。


 Profile

■監修/rnmm
コスメコンシェルジュ、日本化粧品検定1級、美容薬学検定1級、ヘルシー&フードアドバイザー。
得意ジャンルは、スキンケア・フェイスケア。実践しやすい美容ケアを美容メディア等で発信している。
https://www.instagram.com/rnmms2/