香水に頼らずにシャンプーの香りを持続させたい


気になる彼を射止める!シャンプーの香りをキープする方法って?

香水をつけると香りがキツくなりがちですが、シャンプーの香りなら髪の毛からふわっと漂い柔らかい印象を与えてくれますよね。男性の多くがシャンプーの香りで女性らしさを感じるようですが、シャンプーをした翌日には既に香りがなくなっていませんか?実はシャンプーの香りをキープする方法があるのです。

関連画像をもっと見る

シャンプーの香りをキープする簡単な方法とは?


気になる彼を射止める!シャンプーの香りをキープする方法って?

シャンプーをしても香りが持続せずに悩んでいる方は、毎日のヘアケアを見直してみましょう。まず髪の毛を濡らす前に、髪全体をブラッシングして埃や汚れを落としながら髪の毛の絡まりを防いでおきます。埃を取るには木製のブラシがおすすめですよ。頭皮に負担をかけないように優しく丁寧にブラッシングをしてくださいね。

そしてしっかりぬるま湯で予洗いをしておきます。38〜40度ほどのお湯で髪の毛全体を洗い流すだけでも汚れが落ちていくので、臭いの原因となる頭皮の汚れを流していきましょう。そして香りが強めのシャンプーを使うと効果的です。シャンプーとトリートメント、コンディショナーはバラバラの種類を使っているという方は、すべて種類を統一することで香りをより強めることができますよ。

手のひらで軽く泡立てたシャンプーを頭皮につけながら指の腹を使って優しくマッサージをしていき、ぬるま湯ですすぎ残しがないように流します。香りを残したいからといってシャンプーやトリートメントをしっかり流さないと、嫌な臭いの元になってしまうので気をつけてくださいね。

また重要なのが、シャンプー後すぐに髪の毛を乾かすこと。シャンプーの香りを残すには、濡れたままにせず、ドライヤーで完全に乾かしましょう。頭皮を中心に吸水性の高いマイクロファイバータオルを使ってタオルドライをしてからドライヤーを当てていくと乾きが早くなりますよ。仕上げに香りを重視した洗い流さないトリートメントをつければ完了です。

シャンプーの香りをふんわり纏って女度アップ


シャンプーの香りは清潔感が漂い、女らしさをぐんと上げてくれます。シャンプー前のブラッシングや予洗い、シャンプー・トリートメントなどを全て統一すること、頭皮を優しくマッサージしながら洗うこと、しっかり乾かして洗い流さないトリートメントをつけて保護することで香りの持続性の効果が高まります。ぜひトライしてみてくださいね。