主婦湿疹を改善するには日々のハンドケアがポイント


水仕事が多い方必見!主婦湿疹を改善するための簡単ハンドケア

水仕事が多い主婦の方にとって手荒れはつきもの。手が荒れたまま放置しておくと、指の関節がひび割れてしまったり、痛みや痒み、赤みなどが出てきてしまう症状を主婦湿疹と言います。主婦湿疹のほとんどの原因は乾燥によるものですが、乾燥しやすい生活を見直しつつしっかりケアをしていきましょう。

関連画像をもっと見る

主婦湿疹を改善するには乾燥対策を第一に!


水仕事が多い方必見!主婦湿疹を改善するための簡単ハンドケア

主婦湿疹になりやすい多くの方は、熱いお湯を使って食器を洗っている・加齢により肌が乾燥しやすくなった・保湿ケアが足りていない・洗剤が肌に刺激を与えている…などといったことが原因として挙げられます。

まずは、毎日の食器洗いで使う洗剤やお湯を見直すことから始めましょう。寒い時期には水を使って食器を洗うと手が冷たくなってしまうため、熱いお湯で洗いたくなりますが、熱いお湯を使って洗うと肌が急激に乾燥してしまいます。洗剤は頑固な油汚れを落とすために洗浄力が強いものが多く、手荒れを招きやすいので敏感肌用の洗剤や保湿力に優れたマイルドな洗剤を選びましょう。できればハンドクリームを塗ってからゴム手袋を着用して食器洗いをすると、保湿もできて乾燥予防につながりますよ。

また、水に触れる機会が多いためハンドクリームを塗っても流れてしまいそう…と思い、ハンドクリームは寝る前にだけつけるという方も多いのではないでしょうか。ですが、水仕事をする前にワセリンを塗って保護をし、水仕事を終えてからハンドクリームで保湿すると、しっとりとした手をキープできますよ。水回りの近くにハンドクリームを置いておき、こまめに保湿してあげることで手荒れを予防できておすすめです。

手を洗って濡れたまま放置してしまいがちですが、手に残った水分と共に肌の潤いが奪われてしまい余計に乾燥すると言われています。肌に優しい柔らかいタオルで優しく水分を吸収させて、濡れたままにしておかないことも大切ですよ。

ストレスを溜めないことも主婦湿疹改善への近道!


ストレスが溜まるとバリア機能が低下して、手荒れに繋がりやすくなるとも言われています。やることがたくさんあり、ストレスが溜まりがちな主婦の方は、できるだけリラックスできる時間を設けて、こまめにストレス発散をしてくださいね。