洗ってもすぐに出てくるフケの原因は「乾燥」


オジサン並みのフケが大量発生!ナメてはいけない冬の頭皮乾燥!

さて、そもそもフケとは一体なんなのでしょうか?実はフケは頭皮の垢で、新陳代謝によって古くなった角質細胞が剥がれたものだとされています。

そのため、清潔にしていて出てくるフケ自体は、特に害があるわけでもなく、ましてや異常であるということではないのです。

フケが発生する主な原因は、大きく分けて2つ。皮脂の過剰な分泌による原因の場合は、湿り気のある固まったフケが出やすく、脂性肌で、髪の毛がべたつきやすい人に多い傾向があります。

反対に、乾燥肌の人は頭皮の乾燥によって乾いたフケが出てきます。冬の季節は、この乾燥が余計に影響して、フケが大量に発生すると言われています。

また、冬の生活のなかにも影響しているものがあります。たとえば入浴後、髪の毛をドライヤーで長時間乾かすと、暖かい風によって頭皮の乾燥がより進んでしまいます。洗ったばかりの頭皮からフケが出てくるという人は、ドライヤーの使い方に注意が必要です。

フケ以外にも、乾燥によって皮膚のバリア機能が低下するため、雑菌などの影響を受けやすくなります。そのため、かゆみや湿疹、ニキビや炎症、さらには抜け毛など、さまざまな頭皮トラブルを招く恐れがあります。

関連画像をもっと見る

頭皮の乾燥を防ごう!フケを抑えるにはどうすればいい?


オジサン並みのフケが大量発生!ナメてはいけない冬の頭皮乾燥!

乾燥が原因で起こるフケの対策として、やはり洗い方には注意したいところです。特にフケが気になって過剰に洗ってしまうと必要な油分まで洗い落としてしまい、ますます頭皮が乾燥しやすくなります。

十分にすすいでから、指の腹で丁寧に揉むように頭皮を洗いましょう。また、石油系界面活性剤入りのシャンプーを使っている人は、地肌の皮脂をごっそり落としてしまうため、潤いが失われがちです。使用するシャンプーは、やさしい洗浄力のアミノ酸シャンプーなどがおすすめです。

また、スカルプケア専用の洗浄液や椿オイルなどで、シャンプー前にマッサージをするのもおすすめです。頭皮の血流が促され、乾いた後もしっとりした地肌を保つことが期待できるでしょう。

そして、お風呂上りは頭皮用の化粧水などで保湿しましょう。ヒアルロン酸配合のものなど、地肌にやさしい成分が含まれたものが良いでしょう。

顔や肌のケアと同じく、冬の頭皮ケアはとても大切なものです。乾燥から地肌を守って、フケのないキレイな髪を手に入れましょう!