ふんわりとした自眉に憧れるけど眉毛が生えてこない…


眉毛がちゃんと生えてこない…原因を知ってふさふさの眉育を

眉毛は顔の印象を左右するパーツでもあり、メイクの中でも流行の移り変わりが早いですよね。現在は自眉を生かしたナチュラルな太さで自然な毛流れのアーチ眉なとがブームです。毛流れを生かしたふんわり眉は、ふさっとした自眉毛が欠かせませんがなかなか生えてこないと悩んでいる方も多いのではないでしょうか?

自眉毛が生えてこない原因は様々ですが、その中でも眉毛を毛抜きで抜きすぎたり、クレンジングや洗顔が不十分、眉メイクのダメージなどが大きな原因だと言われています。

関連画像をもっと見る

ふんわりとした自眉を育成するための簡単な方法とは?


眉毛がちゃんと生えてこない…原因を知ってふさふさの眉育を

自眉毛を生えやすくするには、日常生活やメイクでちょっとしたことを気をつけるだけで随分変わってきます。まずは眉毛の処理。眉毛は太い毛が生えてくるため、不要な部分に生えてくるとつい毛抜きで抜きたくなってしまいますよね。ですが毛抜きで抜くことで毛根にダメージが加わってしまい、次の眉毛が生えにくくなってしまいます。そのため乳液などで眉毛周辺の皮膚を保護したら、顔用のカミソリで優しく剃ってあげましょう。

そして案外忘れがちなのが眉毛のクレンジング。濃いアイメイクや黒ずみが気になる小鼻や頬を念入りにクレンジングしている方も多いはず。眉メイクもアイメイクのように落ちにくい化粧品を使う機会が多いため、さっとクレンジングするだけでは完全に落ちていない可能性があります。メイク汚れが眉毛に残っていると毛根が詰まって眉毛が生えにくくなるので要注意。ポイントリムーバーを使ってしっかり落としてあげましょう。

また、毎日欠かせない眉メイクが毛根に負担をかけている場合があります。近場に出かけるときや3日に1回は眉マスカラやペンシルを控えてパウダーだけを使ってナチュラルな眉メイクをすることで毛根や肌の負担を軽減できますよ。

そして眉毛専用の美容液でお手入れしてあげるのも重要です。よくまつげ美容液を眉毛に塗っているという方が多いようですが、眉毛についているメイク汚れなどがまつげ美容液のブラシに付着してしまい、そのまままつげに塗布してしまうと目元の刺激になり、衛生的にもあまりおすすめできないので、眉毛の育毛に特化した眉毛専用美容液を使うといいでしょう。

ちょっとした心がけと眉毛美容液で自眉を手に入れよう


眉毛を生えやすくするには、毛抜きで抜かずにカミソリで剃ること、ポイントリムーバーでしっかりクレンジングをすること、眉毛に負担をかけにくい化粧品を使うこと、眉毛美容液でお手入れをすることがポイントです。意外にも簡単な方法なのでぜひチャレンジしてみてくださいね!


 Profile

■監修/rnmm
コスメコンシェルジュ、日本化粧品検定1級、美容薬学検定1級、ヘルシー&フードアドバイザー。
得意ジャンルは、スキンケア・フェイスケア。実践しやすい美容ケアを美容メディア等で発信している。
https://www.instagram.com/rnmms2/