女性に嬉しい効果がたくさん!「ローズオイル」の魅力


女性らしさをアップさせる!「ローズオイル」の嬉しい効果とは?

「ローズオイル」とは、バラの花びらから抽出されたオイルで、アロマテラピーや香水・化粧品などによく使われています。

バラの花びらから抽出されるローズオイルは、とても貴重なもので、1滴のオイルを抽出するのに、なんと約50本のバラが必要なのだとか!そんなローズオイルには、以下のような女性に嬉しい効果が期待出来ます。

■女性ホルモンを整える
■美肌効果
■アンチエイジング効果
■体臭・口臭を抑える
■リラックス効果
■免疫力を高める など

ローズオイルには、「ローズオットー」と「ローズアブソリュート」の2種類があります。どちらもローズオイルなのですが、その違いはバラの種類と抽出方法にあります。

■ローズオットー
バラの女王と呼ばれる、ブルガリア産のダマスクローズから抽出。水蒸気蒸留法という、水蒸気を利用した方法により抽出されます。採油量がとても少ないので、ローズアブソリュートよりも高価な場合が多いです。

■ローズアブソリュート
エジプトやトルコ産などのキャベッジローズから抽出。溶剤抽出法という、薬剤を使った方法により抽出されます。

効果や効能に大きな差はないので、好みや用途によって使い分けると良いでしょう。薬剤を使って抽出されるローズアブソリュートには、ごくわずかに薬剤が残っている可能性がある為、お肌がデリケートな方は、ローズオットーを使うのがオススメ。香りに関しては、ローズアブソリュートの方が濃厚なので、より香りを楽しみたい場合はローズアブソリュートをオススメします。

関連画像をもっと見る

1本は持っておきたい!「ローズオイル」の活用方法


女性らしさをアップさせる!「ローズオイル」の嬉しい効果とは?

女性にぴったりな「ローズオイル」には、様々な活用方法があります。

◎芳香浴として使う
芳香浴とは、オイルの香りを空気中に拡散させることです。100%天然のもので、合成の香料が使用されていないものは、アロマテラピーとしても利用することが出来ます。使用する量の目安は、以下のようになります。

■コットン・ハンカチ・ティッシュに垂らす場合→1〜2滴
■お湯を入れたマグカップに垂らす場合→1〜2滴
■アロマキャンドル・アロマディフューザーを利用する場合→1〜2滴

◎入浴剤として使う
入浴剤として利用することで、ローズの香りをゆっくり楽しむことが出来ます。全身浴の場合は5滴、半身浴の場合は3滴を目安に入れましょう。

◎スキンケアとして使う
スキンケアとして使用する場合、直接肌につけるのは刺激が強いのでやめてください。オリーブオイルやホホバオイル・アルガンオイルなどのオイルに混ぜて使うようにしましょう。乳液やクリームに混ぜて使ってもOK。

ローズオイルを使用する際は、原液に触らない・事前にパッチテストを行う、ことに注意してください。