アイクリームとホットアイマスクで目元に潤いをチャージしよう


アイクリームとホットアイマスクで目元のちりめんジワ予防

目元のシワは、薄くデリケートでありながらも常に瞬きや表情の動きにより刻まれやすいと言われています。乾燥が厳しい季節になると、目元の皮膚に必要な皮脂や潤いまで奪われてしまい、そのまま放置しておくとシワが深くなってしまうことも…。アイクリームを使った保湿ケアとホットアイマスクで血流を良くするといった早めの対策が必要なのです。

関連画像をもっと見る

今から始めたい!簡単なアイケアでハリのある目元へ


アイクリームとホットアイマスクで、目元のちりめんジワ予防

冬は、外気の乾燥だけでなく室内も暖房などの影響により肌がカラカラに乾いてしまいやすいです。洗顔やクレンジングは、なるべく目元に負担をかけないように優しく行い、すぐに化粧水と美容液で水分を補ってあげましょう。

化粧水や美容液がしっかり馴染んだら、ホットアイマスクや小さく畳んだホットタオルを目元にのせて2〜3分放置して血流を促します。毎日酷使している目元がじんわりあたたかくなり、美容成分が角層まで届きやすくなりますよ。

仕上げにアイクリームで油分を補いつつ、ハリ肌に導くマッサージをしていきましょう。なるべく顔全体に使うクリームよりも、デリケートな目元のことを考えて作られたアイクリームを使うことをおすすめします。

まず、米粒くらいの大きさのアイクリームをまぶたに馴染ませ、中指と薬指の腹を使いながら、目頭→目尻に向かって優しく縁を描いていきます。そして、下まぶたの目尻側から目頭に向かって優しく撫でるようにマッサージをし、今度は上まぶたの目の骨に沿いながら軽くプッシュをしつつ、仕上げにこめかみを押して完了です。    

オフィスなど、常に乾燥しやすい場所にいる方は、メイクの上から使えるアイクリームをポーチの中に入れておき、メイク直しをする際に軽く油分を補ってあげるのも効果的ですよ。乾燥した目元はアイシャドウの持ちが悪くなってしまうため、アイクリームで乾燥を防ぎながらシワ予防も一緒にできて一石二鳥です。

毎日のアイケアの積み重ねでシワとは無縁に


目元はエイジングサインが現れやすいパーツなので、早めにケアをコツコツと積み重ねていくことが大切です。普段のスキンケアにちょこっとプラスするだけなので、是非試してみてくださいね。


 Profile

■監修/rnmm
コスメコンシェルジュ、日本化粧品検定1級、美容薬学検定1級、ヘルシー&フードアドバイザー。
得意ジャンルは、スキンケア・フェイスケア。実践しやすい美容ケアを美容メディア等で発信している。
https://www.instagram.com/rnmms2/