目尻は乾燥しやすくシワができやすいパーツ


目尻のシワとは無縁になるために!効果的なアイクリームの使い方

目元の皮膚はとても薄くてデリケートなだけでなく、水分や潤いを長時間キープすることが難しいと言われています。完璧にアイメイクをしても、目尻にシワがあるだけで老けて見られてしまう場合があるため、早めの対策で予防したいですよね。

関連画像をもっと見る

保湿クリームより、アイクリームを使って目尻のシワ対策を


目尻のシワとは無縁になるために!効果的なアイクリームの使い方

目尻のシワが気になる、または予防したいという方で、顔全体の保湿クリームを目元につけている方が多いのではないでしょうか?目元用のアイクリームは、デリケートな目元に合わせた成分やハリ肌に導く効果的な美容成分などが高濃度で配合されているため、より効率よくエイジングサインにアプローチしてくれます。そのため、顔全体に使う保湿クリームよりも目元のことを考えて作られたアイクリームを使うことをおすすめします。

アイクリームはただ塗るだけでなく、塗るタイミングや付け方などがポイントです。まず、アイクリームを塗る前にホットタオルやアイマスクで目元を温めながら血行促進をして、目元の疲れを取ってあげましょう。

そしてコットンを2枚に割いて化粧水をたっぷり染み込ませたものを下まぶたや上まぶたに貼って潤いを与えていきます。コットンパックを剥がしたあとは、清潔な手で馴染ませます。

そのあといよいよアイクリームの出番!アイクリームは、米粒大の量をまぶたに乗せてから力の入りにくい小指と薬指を使って伸ばします。目尻のシワには、優しく押さえつけるように馴染ませていくのがコツ。アイクリームが目尻に定着するようにつけてあげましょう。そして、力を加えずに軽く目尻を引っ張りながらアイクリームを足して馴染ませます。乾燥が気になる部分は重ねづけをしてくださいね。

継続は力なり!毎日のお手入れで目尻のシワとは無縁に


アイケアはコツコツ毎日継続することが大切です。目尻に深いシワができると完全に改善するには長い時間がかかってしまうため、まだ目元にエイジングサインが現れていなくても早めの対策をしてあげるといいかもしれませんね!


 Profile

■監修/rnmm
コスメコンシェルジュ、日本化粧品検定1級、美容薬学検定1級、ヘルシー&フードアドバイザー。
得意ジャンルは、スキンケア・フェイスケア。実践しやすい美容ケアを美容メディア等で発信している。
https://www.instagram.com/rnmms2/