油断はできない!? もしかしたらシミ予備軍が肌の奥に潜んでいるかも


肌の奥に潜んでいるかもしれない隠れシミ…早いうちから対策を

シミは紫外線などを受けてからすぐに肌に現れるわけではなく、ゆっくりと時間をかけて肌の表面に出てきます。まだ肌にシミができていないから何のケアもしなくて大丈夫!と油断をしていると、シミ予備軍がだんだん肌に現れてきてしまうかもしれません。

肌表面に現れたシミを改善するよりも、シミ予備軍をケアしてあげる方が時間も手間もかからないと言われています。そこでシミ予備軍を改善するスキンケアをご紹介!

関連画像をもっと見る

シミ予備軍には、大きく分けて3つのケアが効果的


肌の奥に潜んでいるかもしれない隠れシミ…早いうちから対策を

まだ肌に現れていないシミを早い段階でケアするには、大きく分けて3つの方法があります。まず1つ目は季節を問わず行う紫外線対策。なんといってもシミの原因は紫外線によるものがほとんどです。

春や夏は紫外線量がぐんと増えるためしっかり紫外線をしていても、秋や冬は乾燥対策の方に力を入れている方も多いはず。冬でも夏の4分の1程の紫外線が降り注いでいるため、ケアしないでいるとどんどん紫外線ダメージが蓄積されてしまいます。面倒なようでも1年中日焼け止めクリームを常備して紫外線対策を行うことが大切ですよ。

2つ目は美白成分が入った化粧水や美容液によるスキンケア。肌の奥に潜んでいるシミ予備軍にも美白化粧品を使ったスキンケアが効果的です。シミ予備軍は乾燥などによりターンオーバーが乱れると肌の表面に出やすいので、美白成分だけでなく保湿成分もしっかり含まれたものを選んでくださいね。美白化粧水と美白美容液で肌に潤いと美白成分を届けたら、クリームや乳液で油分を補うことも忘れずに行いましょう。

3つ目はターンオーバーを正常にする日常生活。シミ予備軍はターンオーバーが正常に行われていると肌の表面に現れずに排出されると言われています。そのため、スキンケアや紫外線対策だけではなく日常生活からターンオーバーを整えることを意識していきましょう。

肌のターンオーバーを正常にするためには、バランスの良い食事、たっぷりの睡眠、適度な運動、ストレスを溜めないことなどが挙げられます。これらを心がけながら過ごしてみてくださいね。

肌に出てくる前にシミ予備軍を排出!


シミが肌の表面に現れてからケアするよりも、シミ予備軍のうちからケアしてあげることがポイントです。紫外線対策と美白ケア、ターンオーバーを正常にする3つの方法でシミ予備軍をスムーズに排出させていきましょう。


 Profile

■監修/rnmm
コスメコンシェルジュ、日本化粧品検定1級、美容薬学検定1級、ヘルシー&フードアドバイザー。
得意ジャンルは、スキンケア・フェイスケア。実践しやすい美容ケアを美容メディア等で発信している。
https://www.instagram.com/rnmms2/