デリケートゾーンのにおいの正しい対処法 〜1.アンダーヘアのカット〜


きついデリケートゾーンのにおいの原因は何?正しい対処法について

デリケートゾーンにはアポクリン腺・エクリン腺といった汗腺があり、汗と皮脂が混じると独特の臭いを発すことがあるそうです。特にアンダーヘアのお手入れはデリケートゾーンの臭いと密接な関係があることから、伸ばしっぱなしにしていると菌がつきやすく臭いの原因になりやすいです。身だしなみの一環として定期的にアンダーヘアのカットを実践するようにしましょう。

<アンダーヘアのカット方法>
アンダーヘアのカットはカミソリで行う自己処理方法をはじめ、脱毛専門店で取り扱いがあるワックス脱毛などがあると言われています。自己処理の場合、自宅で気軽に実践できるというメリットがありますが、T字やL字のカミソリで処理すると下着からはみ出してチクチクしてしまうこともあるそうです。チクチクを防ぐには毛先を丸くするヒートカッターなどを活用するようにしましょう。

専門店で体験できるワックス脱毛についてはカミソリでの処理に比べてケアする頻度が少なく、古い角質が取れてお肌がツルツルになるなどの嬉しい効果に期待できます。ただ、最近だと自宅でも実践できる「ブラジリアンワックス」なども手に入りやすくなっていますので少しでもコストを抑えたいという方はそのようなアイテムもおすすめです。

関連画像をもっと見る

デリケートゾーンのにおいの正しい対処法 〜2.洗い方について〜


きついデリケートゾーンのにおいの原因は何?正しい対処法について

デリケートゾーンのにおいを予防するにはアンダーヘアのカットと合わせて臭いの元を蓄積させずにしっかり洗い流すことが大切なポイントと言われています。普段は恥ずかしくて人には聞けない!?デリケートゾーンの正しい洗い方についてチェックしていきたいと思います。

<デリケートゾーンの正しい洗い方>
デリケートゾーンは顔やデコルテ部分と違って細かい部分ににおいの元となる菌や汚れが溜まりやすいのでサッとシャワーで流したり、泡を軽くのせるだけではなかなか臭いが消えないそうです。ただ、ボディタオルを使ってしまうと傷がついてしまう可能性があると言われています。泡立てネットで洗浄料を泡立て(※きめ細かいモコモコの泡を作ることで洗浄力を高める効果に期待できます。)、傷がつかないよう注意しながらも指の腹を使ってしっかりとデリケートゾーン〜アンダーヘアを洗ってください。また、市販のボディソープは少し刺激が強すぎるので出来ればデリケートゾーン用石鹸を使用することをおすすめします。

デリケートゾーンのケアを怠ってしまうとにおいだけでなく、性病の原因にも繋がりやすいです。「あっ、もしかして?」と自分自身のにおい・違和感に気づいたら出来るだけ早めに対策を実践するようにしましょう。