女性ホルモンをUPさせるおすすめの食材〜毎日欠かさず摂りたい食材編〜


【目指せフェロモン美人!】女性ホルモンをUPさせる最強食材10選

2種類のホルモンの中でも「エストロゲン」の分泌量を促進する食材をピックアップしていきたいと思います。エストロゲンとは女性らしさをもたらすホルモン。肌や髪を綺麗にしたり新陳代謝を高めるほか、気持ちを明るくする働きがあると言われています。

<毎日欠かさず摂りたい食材>
【豆乳】豆乳には植物エストロゲンと呼ばれるイソフラボンをはじめ、タンパク質・葉酸・ビタミンB1などホルモン分泌を促す栄養素が豊富に含まれています。毎日コップ1杯を目安に飲むようにしましょう。

【バナナ】エストロゲン代謝にかかわるビタミンB6が多く含まれています。また、エネルギー補給のスピードも速いのでダイエット中の女性に最適な食材と言われています。

【ざくろジュース】ざくろの種部分には植物性エストロゲンが数種類含まれており、不妊症や無月経の改善、美肌、女性の精力増強などの効果が期待できます。

<POINT>
エストロゲンの分泌量はメンタル面の影響も大きく、気持ちの持ち方でも増やすことができるそう。例えば実際に恋愛をしていなくても恋愛ドラマを鑑賞するなど、ときめきを感じることで脳に刺激が伝わり、分泌を促すことができると言われています。

関連画像をもっと見る

女性ホルモンをUPさせるおすすめの食材〜3日に一度は摂りたい食材編〜


【目指せフェロモン美人!】女性ホルモンをUPさせる最強食材5選

続いて3日に一度は摂りたいおすすめの食材についてチェックしていきたいと思います。

【キャベツ】キャベツをはじめ、ブロッコリーなどのアブラナ科の野菜には女性ホルモンの分泌を促す「グレコシノレート」という成分が含まれているそうです。また、ミネラルの一種であるボロンという成分も多く含まれ、バストアップ効果が期待できます。

【山芋】山芋にはエストロゲンに変化したり、筋肉をしなやかに保つDHEAという成分が含まれており滋養強壮にも役立つと言われています。1日80g程度を目安に摂取するようにしましょう。

いかがでしたか?大切なのは食事のバランスと言われています。これらの食材ばかりでなく、日頃の食事に「より意識する」くらいの感覚で取り入れていきましょう。


 Profile

■監修/MINTO
栄養士。
原宿・下北沢にてアパレル販売員を経験後、現在はWebライター兼コンサルタントとして活躍中。資格を活かしてヘルスケアやアンチエイジングに関する記事を美容メディア等で発信している。
https://www.instagram.com/xxmintoxx/