美容効果がたくさん!「黒豆」の効果効能とは?


美肌作りやダイエットにも!毎日食べたくなる「黒豆」の美容効果

おせち料理でお馴染みの「黒豆」は、別名「黒大豆」「ぶどう豆」とも呼ばれ、大豆の一品種です。
表面を覆っている表皮には、アントシアニン系の色素が含まれているので、黒い色をしています。

黒豆には、三大栄養素であるタンパク質・炭水化物・脂質をはじめ、ビタミン類やカリウム・カルシウム・鉄分といったミネラル類などの栄養素が、バランスよく含まれています。

黒豆の栄養と効果効能について見ていきましょう。

◎美肌効果
黒豆には、女性ホルモンを補い、コラーゲンの生成を促進してくれる「イソフラボン」が豊富に含まれる他、肌のハリを取り戻し、シワを軽減する効果があるとされる「大豆ペプチド」も含まれるので、美肌効果が期待出来ます。

◎ダイエット効果
黒豆に含まれる「サポニン」「アントシアニン」には、脂肪の吸収を抑える効果がある為、身体に脂肪が蓄積されるのを防ぐ効果があると言われています。
また、「カリウム」も豊富に含まれるので、不要な老廃物が排出されやすくなり、むくみや肥満の予防にも繋がります。

◎便秘解消
黒豆には「オリゴ糖」と「食物繊維」がたっぷり含まれていますが、この2つの相乗効果により、便秘の改善効果が期待出来ます。
腸が綺麗になることで、代謝もアップするので、痩せやすい身体にもなります!

◎アンチエイジング
黒豆の黒い表皮に含まれる「アントシアニン」は、ポリフェノールの一種ですが、抗酸化作用に優れ、身体の老化やシミやたるみを防いでくれるので、アンチエイジング効果が期待出来ます。

関連画像をもっと見る

積極的に食べたい!「黒豆」のオススメの食べ方


美肌作りやダイエットにも!毎日食べたくなる「黒豆」の美容効果

「黒豆」には優れた美容効果があるので、お正月だけでなく、日常的に取り入れたい食材ですよね!

定番は煮豆にする方法ですが、煮豆に含まれる栄養素はほとんどが水溶性で、調理した時に溶け出しやすいです。
煮豆にする場合は、煮汁にたっぷりと栄養が含まれるので、煮汁までしっかり頂くようにしましょう。

また、茹でたり蒸したりした黒豆を、卵料理やサラダ・ごはん・パンの生地に混ぜたり、ケーキやアイスなどに使用したり、アレンジしてみるのも楽しいですよ!

調理するのが面倒という方は、茹でて柔らかい状態にされたものや、黒豆煮も販売されているので、そういった商品を活用するのもオススメです。

美肌やダイエット効果などの美容効果が期待出来る「黒豆」を、毎日の食卓に加えてみてはいかがでしょうか?