女性が悩まされやすい抜け毛の大きな原因とは


抜け毛予防に効果的なインナーケアとシャンプー方法とは?

近年、若い女性も抜け毛に悩まされている方が多いようです。女性の抜け毛は、エストロゲンの減少、ホルモンバランスの乱れ、自律神経の乱れ、カラーリングやパーマによるダメージ、過度な食事制限などが大きな原因だと言われています。

髪の毛の成長に欠かせないエストロゲンは30代後半から徐々に減少していき、髪が細くなったりハリコシが失われて、薄毛や抜け毛が目立ちやすくなってしまうのです。

また、排卵後はプロゲステロンと呼ばれる皮脂を増やすホルモンが多く分泌されるのですが、過剰に分泌された皮脂が頭皮の毛穴を塞いで抜け毛を促してしまう場合もあります。

睡眠不足や不規則な生活を続けていると、年齢に関係なく女性ホルモンが減少したり、過度な食事制限をしていると髪に栄養が行き渡らずに抜け毛の原因になってしまいます。

それだけでなく、短い期間でカラーリングやパーマを繰り返していると頭皮や髪にダメージが加わって髪が細く抜けやすくなるとも言われているのです。

関連画像をもっと見る

抜け毛を予防するには、インナーケアとシャンプー方法を見直して


抜け毛予防に効果的なインナーケアとシャンプー方法とは?

抜け毛を防ぐには、栄養バランスが整った食事や頭皮をいたわるシャンプーをしていくことが大切です。

髪に良い栄養素は、肉・魚・卵・乳製品などのタンパク質、大豆などのイソフラボン、牡蠣・豚レバーなどの亜鉛、ほうれん草・ひじきなどの鉄分、ナッツ類・アボカドなどのビタミンE。

タンパク質やイソフラボンは髪に良いと知っている方も多いと思いますが、ビタミンEにも血行を促進させる働きがあるので、滞った頭皮の血流を良くしてくれるのをご存知ですか?血流が良くなると、髪や頭皮に栄養が届き育毛サポートになるのでビタミンE食材も要チェックです。また、油っぽい食べ物や辛さの強い食べ物は、皮脂を過剰に分泌させて頭皮の毛穴を塞いでしまうので控えたほうがいいでしょう。

続いて、毎日欠かせないシャンプー方法について。まず、石油系界面活性剤が使われているシャンプーやコンディショナーなどを使うと、髪や頭皮に負担がかかる場合があるのであまりおすすめできません。シャンプーをする前に、優しくブラッシングして絡まった髪の毛をほぐして、ホコリなどの汚れを落としておきましょう。

ぬるま湯で頭皮や髪の根元など全体的にしっかり濡らしてから、 シャンプーを手のひらで泡立ててます。泡立てたシャンプーを頭皮につけて、指の腹で円を描くようにマッサージしながら頭皮を洗うのがコツ。すすぎをするときは、シャンプーで洗った時間よりも2倍の時間をかけるといいと言われています。特に頭皮を念入りに洗い流し、柔らかいタオルで水分を吸収させてタオルドライをしてからしっかり乾かしましょう。

毎日のケアで抜け毛を予防して健やかな頭皮と髪に


シャンプー後、頭皮マッサージをすると血行が促進されることで毛根まで栄養が行き渡り、髪にツヤが出てきます。食べ物だけでなく、質の良い睡眠と規則正しい生活を心がけることで自律神経が整い、女性ホルモンが正常に分泌されるとも言われているので、インナーケアにも力を入れていくといいですね。


 Profile

■監修/rnmm
コスメコンシェルジュ、日本化粧品検定1級、美容薬学検定1級、ヘルシー&フードアドバイザー。
得意ジャンルは、スキンケア・フェイスケア。実践しやすい美容ケアを美容メディア等で発信している。
https://www.instagram.com/rnmms2/