脇のはみだし贅肉がつきやすい原因とは?


脇のはみ出し贅肉をなんとかしたい!家ですぐにできる解消法

まず、脇に贅肉がつきやすい原因はリンパが滞っていること・姿勢の悪さ・ブラジャーのサイズが合っていないことなどが挙げられます。

もともと脇の下にはリンパがあるのですが、このリンパの流れが滞ると身体の中の不要な老廃物や余分な水分などがどんどん蓄積されていき、放置していると脂肪として脇についてしまうと言われています。

さらに、姿勢が悪い方も要注意。特に猫背になりやすい方は、常に肩甲骨が開いた状態になっているため、脂肪がついたり大胸筋が衰えやすくなります。 大胸筋が衰えることで、バストをうまく支えられずに横に広がり、脇からバストがはみ出して目立つ場合も…。

それだけでなく、ブラジャーのサイズが合っていないと本来ならバストである部分が脇の贅肉になる可能性があるので、ブラジャーを購入するときにフィッティングやサイズを測っていない方は注意が必要です。

関連画像をもっと見る

脇のはみ出し贅肉をスッキリさせる簡単な方法とは?


脇のはみ出し贅肉をなんとかしたい!家ですぐにできる解消法

脇のはみ出し贅肉を解消するには、ストレッチ・リンパマッサージ・ブラジャーの選び方がポイントです。

脇の贅肉にアプローチするストレッチは、走り出すようなポーズで脇をきゅっと勢い良く締めて全身に力を入れておき、そのまま前後に腕を動かします。続いて、親指以外の指を脇の下に押し当てて10〜20回揉みほぐしたら、そのままの状態で前に向かって、くるくると腕を回して完了です。お風呂上がりや同じ姿勢が続いたときなどに毎日コツコツ続けることが大切ですよ。

そして滞ったリンパの流れをスムーズにするために、お風呂上がりにマッサージオイルを使ったリンパマッサージを行いましょう。血行が良くなった状態でマッサージをするとより効果を実感できます。やり方は、片腕を上げて手のひらから脇の下に向かって程よい力でぎゅっとリンパを流したら、脇の下を強めの力でプッシュするだけです、簡単ですね。

また、毎日つけるブラジャーは頻繁に新しいものに買い換えたり、自分のサイズに合ったものを選びましょう。ブラジャーのストラップがキツすぎず、ゆるすぎないことや、カップが浮いてこないか、谷間の部分がきちんとフィットしているかなどを見極めて綺麗な胸の形をキープしてあげてくださいね。

簡単な3つの方法で脇のはみ出し贅肉にアプローチ


脇に贅肉がついてしまい、そのまま放置しておくと余計に目立ってしまいます。毎日のストレッチとお風呂上がりのリンパマッサージ、自分に合ったブラジャーを着用して脇のはみ出し贅肉をスッキリさせましょう!


 Profile

■監修/rnmm
コスメコンシェルジュ、日本化粧品検定1級、美容薬学検定1級、ヘルシー&フードアドバイザー。
得意ジャンルは、スキンケア・フェイスケア。実践しやすい美容ケアを美容メディア等で発信している。
https://www.instagram.com/rnmms2/