美肌サプリメントにはどんな効果が?


美肌サプリ、ちゃんと選べてる?組み合わせによっては人気でも要注意

「美しい肌になりたい!」

女性なら誰でもそう願っていますよね。毎日丁寧なお手入れを欠かさず、自分にピッタリのスキンケアアイテムを探して…。

そして何より、美しさはカラダの中から。食生活にも最大限に気を遣って…と言いたいところですが、忙しい毎日の中で体にいい食材を吟味して調理して×3食というのはなかなか難しいものです。

そこで美肌サプリメントの出番。「手軽に有効成分が摂れて美肌に近づけるはず!」と、生活に取り入れている人も多いのではないでしょうか。一言で「美肌サプリ」といっても、目的別にこのようなタイプがあります。

・シミや美白ケア
・ニキビや吹き出物ケア
・たるみケア
・乾燥ケア
・ハリツヤケア
…など

そして商品によって、価格も1000円台〜1万円超までと大きな開きがあります。

関連画像をもっと見る

美肌サプリに入っているのは、どんな成分?


むくみにはカリウムサプリ?正しい選び方とダイエットへの効果も紹介

自分にあった美肌サプリを探す前に、よく使われている有効成分について簡単に知っておきましょう。

◆コラーゲン
肌の基礎となる物質。サプリとして摂取する場合、そのまま肌のコラーゲンになるのではなく、アミノ酸に分解されたのち、肌のコラーゲンの材料となります。

◆コエンザイムQ10
強い抗酸化作用を持ったビタミン様物質。肌の劣化や老化を防ぐためにも大切で、サプリとしてはシミやシワ、たるみの解消が期待されています。

◆イソフラボン
女性ホルモン「エストロゲン」に似た作用を持つ成分。コラーゲンやヒアルロン酸生成に役立つほか、ホルモンのサポートや抗酸化作用などの働きもあります。

◆ミネラル
美肌だけでなく健康に欠かせない栄養分。亜鉛や鉄、銅などは活性酸素から細胞を守り肌の弾力を増したり紫外線ダメージから肌を守る作用があります。

◆ヒアルロン酸
真皮の水分を抱え込む基質のひとつで、お肌のうるおいをキープします。

◆プラセンタ
動物の胎盤から抽出される美容成分で、アミノ酸やタンパク質が豊富です。シミやシワ、肌のハリなどエイジングケアとして注目される成分。

◆食物繊維
胃腸の環境を整える作用があるため、老廃物が排出されやすくなり、肌荒れの改善に役立ちます。

◆ポリフェノール
活性酸素を除去する働きがあり、シミやシワなどのエイジングケアに。体内に蓄積されない成分なため、こまめに取る必要があるものです。

美しい肌に欠かせないビタミンって?


美肌サプリ、ちゃんと選べてる?組み合わせによっては人気でも要注意

そして美肌サプリには必ず入っていると言ってもいいほど配合されているのが「ビタミン」。肌に良いとされるのは主に以下のようなビタミンで、それぞれ違った美容に関わる役割を持っています。

◆ビタミンA
皮膚や粘膜を丈夫に保ち、肌荒れの悪化を防ぐ働きが。またコラーゲンを多く作り出したり、毛穴をキレイにしたりという効果もあります。

◆ビタミンB2
皮膚や髪・爪などの細胞の再生や、脂肪の代謝を助けます。

◆ビタミンB6
不足すると湿疹など肌異常を引き起こしがち。皮膚病予防や症状改善に不可欠です。

◆ビタミンC
コラーゲンの生成に欠かせない栄養素で、抗酸化作用も。そしてメラニンの生成を防ぎ色素沈着を抑える働きもあります。

◆ビタミンD
皮膚の殺菌効果を高めてバリア機能をアップ。また肌のターンオーバーを助ける働きも。

◆ビタミンE
血行促進効果や抗酸化作用が強い成分。また色素沈着に効果を発揮します。ビタミンCと一緒に摂ると相乗効果も期待できます。

たくさんの美肌効果のあるビタミン。美容だけでなく、血管や骨、粘膜などの新陳代謝を促したり代謝を円滑にするサポートをしたり…と、健康な体を維持するために必要不可欠な栄養素ですね。

必要な量のビタミンを食事から取り入れられればいいのですが、ビタミンBなど水溶性のビタミンは体にとどまりにくいという性質があります。また熱によって壊れてしまったりと、調理法も限られます。こういった理由から、ビタミンをサプリから摂るのは効果的な方法と言えますね。

日常生活で美肌を手に入れる方法は?


美肌サプリ、ちゃんと選べてる?組み合わせによっては人気でも要注意

サプリを飲む前に、あなたの日常生活を一度振り返ってみましょう。美肌は毎日の暮らしから作られます。どんなに優秀なサプリを飲んだとしても、乱れた生活ではその効果は発揮されません!

◆バランスのとれた食事
基本は食事。バランスのとれた食事を規則正しく1日3回、が理想です。サプリはあくまで食事で摂りづらい栄養素の補給と考えて、タンパク質やビタミン、食物繊維など体がよろこぶ食事を心がけましょう。

◆良質な睡眠
睡眠不足が続くと、お肌のくすみや吹き出物といったトラブルが起きがち。肌のターンオーバーの正常化を促して美しく健康的な肌を作るためには、成長ホルモンの分泌が不可欠です。そしてそれは良質な睡眠から生まれると考えられています。

美肌サプリ、ちゃんと選べてる?組み合わせによっては人気でも要注意

◆適度な運動
体を動かすと、血行が良くなったり筋力がついたり、また新陳代謝がアップしたりとメリットがたくさん。発汗作用も美肌に役立うそうですよ!ウォーキングなど生活に取り入れやすいスポーツを始めてみましょう。

◆紫外線対策
一年を通して紫外線対策が必要というのはもはや常識ですよね。紫外線による光老化は、ハリや弾力を失わせて、シワやたるみ・シミなどを目立たせてしまいます。日焼け止めをこまめに塗るのはもちろん、帽子やサングラスなども上手に取り入れましょう。

◆丁寧なクレンジングと洗顔
コスメアイテムを「つける」ことには敏感な私たちですが、「落とす」ことはおざなりになりがちです。ですが汚れの落とし方こそが美肌には大切。肌に残った汚れは肌の老化や酸化を招き、肌荒れ・毛穴詰まり・シミ・シワ…の原因になります。ゴシゴシこすったり、洗いすぎることなく優しくお肌の汚れを取り除いてあげるよう、見直してみては?

美肌サプリを摂るメリット


美肌サプリ、ちゃんと選べてる?組み合わせによっては人気でも要注意

◆手軽に必要な栄養を補給できる
毎日の食事で、必要な栄養素の全てを適量摂るというのは、現実的に簡単ではありません。外食や出来合いのお惣菜が続いてしまうことだってあります。

そんな時も手早く必要な栄養素を摂り入れることができるのが、サプリの最大のメリットといえるでしょう。また、食事からは摂り入れにくい栄養素を補給するにも便利です。

◆錠剤・カプセル・タブレット…携帯性の高さ
時間がない時や外出先でも、いつでもどこでも簡単に口にでき、持ち運びも簡単な携帯性の高さもサプリメントの魅力です。形状も色々な種類があるので、自分にあったスタイルのサプリを選ぶことができます。

◆薬ではないので購入もラクラク
サプリは薬ではありません。ですから処方箋なしにドラッグストアやコンビニ、スーパー、オンラインショップなどで気軽に購入することができます。

美肌サプリを摂るリスクやデメリットはあるの?


美肌サプリ、ちゃんと選べてる?組み合わせによっては人気でも要注意

美肌サプリに限らず、サプリメントは「医薬品」ではなく「食品」です。そのため、効果が実感できるまでに時間がかかり、感じ方にも個人差があります。毎日継続して飲むことが必要なので、飲み忘れたり飽きてしまったり…という人は不向きとも言えますね。

また、反対にサプリにだけ頼り過ぎてしまうのも危険。「いろいろ体や美肌にいいサプリをとっているから」と食事をおろそかにしてしまっては本末転倒です。あくまで「補助」としての役割であるということを覚えておきましょう。

美肌サプリ、上手な選び方のコツ


美肌サプリ、ちゃんと選べてる?組み合わせによっては人気でも要注意

膨大な数の美肌サプリから、自分のぴったりのものを見つけるコツをご紹介します。こんなことに気をつけて選ぶといいでしょう。

なりたい肌別!成分で選ぶ


今のあなたがなりたい美肌はどんなお肌?それによって、選ぶべきサプリの成分も異なります。

◆うるおいが欲しい…乾燥肌には
・ヒアルロン酸
・スクワレン
            など

◆美しく白い肌に…シミやそばかすの悩みには
・ビタミンC
・レチノール
                    など

◆ハリと弾力をアップしたい…シワやたるみには
・コラーゲン
・エラスチン
・ヒアルロン酸
・コエンザイムQ10
・プラセンタ
              など

◆赤みやヒリヒリ…敏感肌には
・DHA
・EPA
・αリノレン酸
         など

◆ポツポツ大人ニキビ…皮脂バランスの乱れには
・ビタミンB
・ビタミンC
         など

自分に足りない栄養素を補給


美肌サプリ、ちゃんと選べてる?組み合わせによっては人気でも要注意

良さそうな美容成分だけを取り入れればいいわけではありません。例えば、乾燥肌にはコラーゲンやヒアルロン酸が効果的ですが、普段の食事から他にも足りていない栄養素があります。ビタミンやミネラルなど、間接的に美肌につながる成分もしっかり補給しましょう。自分の食事内容などを見直して、「何が不足しているのか」を見極めて。

味や形状、続けていくにはコスパも大事


サプリには即効性はありません。ですから根気強く継続的に飲み続ける必要があります。でも、「どうしてもムリ!」という味やサイズのものでは、毎日飲む時間が苦痛になってしまいますよね。たくさんの形状や味のものがありますから、自分の好みのものを選びましょう。

また、どんなに話題のサプリでも、高価すぎて続けられないのではその効果は実感できません。1日あたりのコストもチェックして。

注意!サプリを選ぶ時に気を付けるべきポイント


美肌サプリ、ちゃんと選べてる?組み合わせによっては人気でも要注意

◆有効成分以外の添加物もチェック
サプリは、美肌成分以外にも様々な成分が配合されてできています。そのため、それらの成分の安全性にも気を配る必要があります。健康に良さそうなサプリに危険な添加物がたっぷり…では困りもの。

代表的な美肌成分以外の成分にもしっかり目を通して、安全性を確かめるようにしましょう。成分表示は配合されている量が多い順に書かれているので、「有効成分がどのあたりに書かれているか」もチェックポイント。

◆アレルギー成分は?
なんらかのアレルギーを持っている人は特に、成分チェックはしっかりと念入りに。大豆や牛乳、甲殻類由来の成分が使用されているサプリは多いのです。

そしてそれまでにアレルギー症状のなかった人が、サプリを飲み始めることで不調を訴えることもないとは限りません。「おかしいな」と感じたらすぐに専門医に相談しましょう。

◆過剰摂取に要注意!
選び方からは少しそれますが、薬ではなく食品とはいえ、サプリの過剰摂取には十分注意してください。手軽に口にできるだけに、簡単に必要量を超えることもできてしまいます。栄養は食事からも随時摂っているわけですから、サプリでの摂りすぎは危険。

特に脂溶性ビタミンやミネラルの過剰摂取による健康被害の報告も上がっています。各サプリの推奨摂取量を大幅に超えることのないようにしましょう。

組み合わせて効果的な美肌サプリの成分は?


美肌サプリ、ちゃんと選べてる?組み合わせによっては人気でも要注意

美肌成分の力をもっと発揮してもらう方法があります。それは「組み合わせる」ということ。2つ以上の美肌成分を組み合わせることで相乗効果が期待できるようのです。

◆弾力がほしいなら…コラーゲン×エラスチン
エラスチンには、コラーゲンをつなぎとめる働きがあります。皮膚の奥で土台として肌にハリを与えるコラーゲンは、エラスチンなしには十分に効果を発揮することができません。いずれも年齢とともに減少しがちなので、合わせて摂ることでお肌の弾力アップが期待できます。

◆うるおいキープに…ヒアルロン酸×コラーゲン
ヒアルロン酸は、コラーゲンの間にとどまることで水分を保っています。そのためヒアルロン酸だけを増やしても、コラーゲンが不足しているとうるおいがキープできません。反対にコラーゲンだけも不十分。

◆コラーゲン生成をアップ…ビタミンC×コラーゲン
ビタミンCには、コラーゲンの生成を助ける力があります。コラーゲンは、体内に入った後一度アミノ酸などに分解されてから再び生成されるので、ビタミンCと一緒に摂ることで生成率がアップしやすいでしょう。

美肌サプリ、ちゃんと選べてる?組み合わせによっては人気でも要注意

◆コラーゲン生成、そしてハリも…コラーゲン×プラセンタ、さらにビタミンC
プラセンタは成長因子をはじめ栄養がたっぷり。コラーゲンと組み合わせると、体内で生まれるコラーゲンの量が増えます。これに上記のビタミンCが加わると、さらに高い効果が期待できます。

◆エイジングケアに…ビタミンC×ビタミンE×コエンザイムQ10
ビタミンEは、活性酸素と結びついて酸化を防ぐ「抗酸化成分」。ビタミンCとコエンザイムQ10は、一度活性酸素と結びついたビタミンEを何度も働かせることができるので、繰り返し酸化を防ぐことができます。

◆コラーゲン×ビタミンE
アンチエイジングに役立つビタミンE。抗酸化作用のほか、血行促進にも役立ち肌のターンオーバーを正常にします。古い角質を落としてくすみを解消しながら、ハリのあるお肌を目指しましょう。

ただし組み合わせによっては注意が必要!


美肌サプリ、ちゃんと選べてる?組み合わせによっては人気でも要注意

反対に注意すべき組み合わせも、サプリ同士にはありますので一度確認してみてくださいね。

◆葉酸×亜鉛
葉酸を過剰に摂取すると、亜鉛の吸収が妨げられます。これらを一緒に飲む際には、適量を守るように気をつけて。

◆鉄分×マグネシウム・カルシウム
この組み合わせは、鉄分の吸収が悪くなります。そのため、これらのサプリを一緒に摂らないことはもちろん、牛乳で鉄分サプリを飲むことも避けましょう。

美肌サプリと持病の薬、飲み合わせは大丈夫?


美肌サプリ、ちゃんと選べてる?組み合わせによっては人気でも要注意

普段から飲んでいる薬がある場合も、注意が必要です。なぜならサプリと組み合わせることで医薬品の効果が弱まったり、逆に強まったりする可能性があるためです。また、副作用が出やすくなることも。

これらはその一部です。

◆コエンザイムQ10とワルファリンカリウム
コエンザイムQ10は血液凝固を促進するため、血液凝固抑制のためのワルファリンカリウムの効果を弱めてしまう恐れがあります。

◆カルシウムと骨粗鬆症治療薬
薬の吸収が阻害されるため、効果が弱まる可能性があります。

◆ビタミンAと抗生物質
薬の効果が増強し、頭痛などの副作用が起きる恐れがあります。

じゃあ飲むのをやめないといけないの?


美肌サプリ、ちゃんと選べてる?組み合わせによっては人気でも要注意

「リスクがあるから、薬を飲んでいる間はサプリは飲めないのか?」というと、必ずしもそうではありません。食品の影響を受けやすい薬の場合、食前や食間に飲むよう指示されているはずです。そのため、消化吸収が終わる2時間以上開けてから飲むなど、タイミングによっては飲める場合も。

また特定の成分がNGでも、似たような働きを持った種類・成分のサプリを選べば問題ないこともあります。

ですがサプリを飲み始める前に、必ず医師に相談するようにしてください。避けるべき成分やタイミングなどを教えてもらえれば、安全に使えるサプリ選びに大いに役立ちます。

2018年の大人気!おすすめの美肌サプリをチェック


美肌サプリ、ちゃんと選べてる?組み合わせによっては人気でも要注意

それでは、今口コミでも大人気のサプリの中から、特に筆者オススメのものをご紹介していきたいと思います!

はぐくみプラス FUWARI


◆どんな人にオススメ?
・なんとなく肌の調子が悪い
・肌のくすみが気になる
・ハリツヤが失われてきた

◆量とお値段は?
1袋90粒入り(1日3粒目安、約1ヶ月分)
通常価格7020円
定期特典価格設定あり(初回980円など)

◆どんな成分が入ってる?
・豚プラセンタ
・ビタミン
・ミネラル
・アミノ酸
・酵素
・シアル酸 
・アスタキサンチン
・ヒアルロン酸
・エラスチン
・セラミド
      など

◆有効成分量は?
原液に換算すると、1日あたり7200mgの純プラセンタ配合

◆メリット&デメリット

・他のプラセンタ配合サプリに比べて含有量が多い。
・コラーゲン、エラスチン、ヒアルロン酸などのほか、アスタキサンチン、ビタミンEといったエイジングケアに欠かせない成分も配合。
×
・プラセンタ独特のにおいがある。

きらりのおめぐ実


◆どんな人にオススメ?
・ニキビが治りにくい
・野菜不足など栄養バランスが気になる
・便秘がち

◆量とお値段は?
1袋90粒入り(1日3粒目安、約1ヶ月分)
通常価格5400円
定期特典価格設定あり(初回1980円など)

◆どんな成分が入ってる?
・ビフィズス菌
・天然オリゴ糖
・食物繊維
・クロレラ
・カロテノイド
・ポリフェノール
・ビタミンB2、B6、C、E
               など

◆有効成分量は?
一粒あたりビフィズス菌約2億個

◆メリット&デメリット

・食物繊維やビフィズス菌などで、余計なものを取り除いていく作用。
・素材にこだわっている。
×
・プラセンタやヒアルロン酸のように美肌に直結する成分は少ない。

美肌サプリといえばiHerb?


美肌サプリ、ちゃんと選べてる?組み合わせによっては人気でも要注意

サプリについて調べているとよく見かけるのが「iHerb(アイハーブ)」。アイハーブとは、自然商品を取り扱う、世界最大級のオンランショップです。サプリのほかハーブや食品、化粧品やシャンプーまで約35000点以上の商品を扱っています。アメリカからの個人輸入になりますが、迅速丁寧な対応から利用者は年々増えているんです。

薬局で市販されているサプリとの違いは?


アイハーブで取り扱っているものは、アメリカをはじめ海外の人を対象に製造されています。私たちとは体格も違いますから、成分が多めになっているものがたくさんあるため、効果がですぎてしまったり、過剰摂取になったりしてしまう可能性もあります。

また、全ての商品が安全性に問題がないとも言い切れません。iHerbでサプリを購入する場合は、個人の責任でしっかりと品質などをチェックする必要があるでしょう。

薬局やドラッグストアでも買える!市販の美肌サプリランキング


美肌サプリ、ちゃんと選べてる?組み合わせによっては人気でも要注意

サプリは、手軽なことが大きなメリット。コンビニやドラッグストアなどで購入できれば、その手軽さはよりアップしますよね。市販されている美肌サプリランキングはこちら!

1位  DHC プラセンタ


◆どんな人にオススメ?
・肌の透明感が失われてきた
・更年期など体調の揺らぎが気になる
・なるべくリーズナブルなサプリを求めている

◆お値段は?
1袋90粒入り(1日3粒目安、約1ヶ月分)
通常価格1286円
定期特典価格設定あり(5%オフなど)

◆どんな成分が入ってる?
・プラセンタエキス濃縮末(国産SPF豚由来)
・トコトリエノール
・ビタミンB2

◆有効成分量は?
1日分(3粒)あたり
プラセンタエキス濃縮末360mg(プラセンタエキス3600mg)

◆メリット&デメリット

・低価格と高品質でコスパがいい。
・どこでも買える手軽さがある。
×
・劇的な効果は感じられないという声も。

2位  ファンケル ディープチャージコラーゲン


◆どんな人にオススメ?
・年齢とともに肌のハリが失われてきた
・錠剤に限らず色々なタイプのサプリを試したい

◆お値段は?
1袋180粒入り(1日6粒目安、約1ヶ月分)
通常価格1620円
定期特典価格設定あり(1458円)

◆どんな成分が入ってる?
・トリペプチド高含有コラーゲンペプチド
・バラつぼみエキス末
・セルロース
・ビタミンC

◆有効成分量は?
1日分(6粒)あたり
HTCコラーゲン1000mg
バラつぼみエキス末10mg
ビタミンC100mg

◆メリット&デメリット

・吸収されやすいサイズ。
・このほかドリンクやパウダー、スティックゼリータイプもあるので好みで選べる。
×
・ゼラチンを含むので、ゼラチンアレルギーの人は食べられない。

第3位  Dear-Natura ストロング39アミノマルチビタミン&ミネラル


◆どんな人にオススメ?
・食事の栄養バランスが気になる
・美肌に限らず健康な毎日を目指したい

◆お値段は?
1ボトル150粒入り(1日3粒目安、50日分)
通常価格1800円

◆どんな成分が入ってる?
ビタミンB1
亜鉛
ビタミンE
ビタミンA
ビタミンB2
ビタミンB6
ビタミンB12
ビタミンE
カルシウム
マグネシウム

      など

◆有効成分量は?
1日摂取目安量(3粒)あたり
ビタミン 1日分
ミネラル(カルシウム・マグネシウム・亜鉛除く) 1/3日分
亜鉛 1日分 

◆メリット&デメリット

・39種もの成分が手軽に摂取できる。
・食事の栄養バランスの補助として使いやすい。
×
・プラセンタやコラーゲンなどの美肌成分は含まれていない。

生活習慣の改善が美肌への近道!サプリは上手に取り入れましょう!


美肌サプリ、ちゃんと選べてる?組み合わせによっては人気でも要注意

芸能人が使っていたり、キャッチーなコピーで売られているため、なんとなく選んでしまいがちな美肌サプリ。ですが、よく成分をチェックしてみると、効果がアップしそうな組み合わせもあれば、逆に半減させてしまう組み合わせもあります。美肌サプリ選びに大切なのは、まず、自分に必要で効果的な栄養素をよく見極めること。そして食事も見直し、サプリはあくまで「補助」として上手に取り入れていくようにしましょう!