手軽にできる蒸しタオル美容の注意点


蒸しタオル美容、正しくできてる?効果的な蒸しタオルの使い方

蒸しタオルを肌に乗せて温めることで、熱と蒸気が肌に行き渡って毛穴が開き、毛穴の詰まりや汚れが取り除きやすい状態になります。

しかし、蒸しタオル美容を行うときに気をつけたいのが、タオルを加熱しすぎないこと・清潔なタオルを使うこと・刺激の強い洗剤を使っていないタオルを使うことです。

熱ければ熱いほど毛穴を開かせてくれるイメージがありますが、加熱しすぎると火傷してしまったり、赤みが出たり、肌が乾燥してしまう場合があるので注意が必要です。蒸しタオル美容では、ほんのり温かさを感じる程度に温めた蒸しタオルを使ってくださいね。

また、使用するタオルはしっかり乾かした清潔なタオルを。肌が弱い方は刺激の強い洗剤や柔軟剤を避けて洗ったタオルを使うことをおすすめします。

蒸しタオルの効果を発揮する正しい使い方


蒸しタオル美容、正しくできてる?効果的な蒸しタオルの使い方

蒸しタオルを普段のスキンケアにプラスするだけで、毛穴を開かせたり、肌のごわつきや、くすみに効果をもたらしてくれると言われています。より美肌に近づけるには、ただ肌に乗せるのではなくポイントがあります。

まず、クレンジングや洗顔後の綺麗な肌に、水を含ませて軽く絞ったフェイスタオルを500Wの電子レンジで50〜60秒ほど加熱します。火傷に気をつけて取り出したら、顎に乗せて蒸気を当て、丁度いい温度になったら顔全体に蒸しタオルを当てて両手で軽く押さえましょう。2〜3分ほどそのままにしたら、蒸しタオルを外してすぐに保湿ケアに取り掛かります。

蒸しタオルによって毛穴が開いているので、朝のベースメイク前には冷蔵庫で冷やした化粧水で毛穴パックをしてあげると毛穴が引き締まってメイク崩れを予防することもできますよ。

毛穴の黒ずみや角栓が気になる方は、クレンジングをするときに蒸しタオルを当てると効果的です。まず、先程と同じように蒸しタオルを用意しておき、その間にミルクタイプやクリームタイプのクレンジングを肌に馴染ませつつ、黒ずみが気になる部分をマッサージしておきましょう。

クレンジングが馴染んだら、その上から蒸しタオルを乗せて手のひらで押さえ、3分ほど待ったらそのままクレンジング剤を優しく丁寧に拭き取ります。あとはぬるま湯でクレンジング剤を洗い流したら、いつも通りのスキンケアに取り掛かるだけ!時間があるときに試してみてくださいね。

自宅で簡単にできる蒸しタオル美容でもちもち肌に


蒸しタオル美容は家で簡単にできて、毛穴悩みや肌のくすみなどに効果的です。正しい使い方をしつつ、いつものお手入れにプラスしてごわつきのないもっちりとした肌を手に入れてみてはいかがでしょうか?


 Profile

■監修/rnmm
コスメコンシェルジュ、日本化粧品検定1級、美容薬学検定1級、ヘルシー&フードアドバイザー。
得意ジャンルは、スキンケア・フェイスケア。実践しやすい美容ケアを美容メディア等で発信している。
https://www.instagram.com/rnmms2/