シミやくすみを未然に防ぐ簡単なポイントとは?


シミやくすみを防ぐ生活の仕方!ちょっとした心がけで明るい肌へ

できてしまったシミへのケアや、シミやくすみを未然に防ぐためには、毎日美白効果のある基礎化粧品を使ったり、紫外線対策を抜かりなく行い、ビタミン類の豊富な食生活を心がけることがポイントです。

美しい肌を保つためには、コツコツと毎日のお手入れを積み重ねることで肌に大きく影響していくと言われています。

関連画像をもっと見る

ターンオーバーを意識して、美白ケア・紫外線対策でシミやくすみ予防を


シミやくすみを防ぐ生活の仕方!ちょっとした心がけで明るい肌へ

肌の生まれ変わりであるターンオーバーは、加齢により周期が遅くなったり、乱れやすくなるそうです。ターンオーバーが乱れると、シミの元となるメラニン色素がうまく排出されません。正常なターンオーバーを保つためには、栄養バランスの整った食事や睡眠の確保、ストレスを蓄積させない生活を心がけましょう。

また、肌の調子がいいときには週に1回ほどピーリングで古い角質を取り除き、ごわつきを解消させることで、美白化粧品の浸透力がアップします。美白化粧水でたっぷり潤いを与えたら、多めにクリームや乳液をつけて顔のマッサージで血行を促進するのも効果的です。

また、一年中欠かせないのが紫外線対策。紫外線はシミやそばかす、くすみの大敵であるため、毎日の紫外線対策で予防することが重要です。
  
日差しの強い夏は特に、日焼け止めだけでなく日傘や帽子、紫外線カット効果のある長袖やアームカバーなどを併用して、紫外線からしっかり肌を守りましょう。首の周りやデコルテも紫外線が降り注ぐので、ストールでカバーすることをおすすめします。

また、紫外線に当たると肌に悪影響を及ぼす活性酸素が大量に発生して、シミができやすくなってしまうと言われています。活性酸素を抑制する働きのあるビタミンC、ビタミンE、ビタミンAや抗酸化作用のある食材を日頃から積極的に摂り、身体の中からケアしましょう。

早めの対策で将来シミやくすみに悩まない肌に


紫外線対策や美白ケアはもちろんのこと、睡眠や食生活などを重視したインナーケアにも力を入れたり、肌のターンオーバーを促進してあげることも大切です。シミやくすみに悩まない明るい肌になるには、今から対策を重ねていきましょう!


 Profile

■監修/rnmm
コスメコンシェルジュ、日本化粧品検定1級、美容薬学検定1級、ヘルシー&フードアドバイザー。
得意ジャンルは、スキンケア・フェイスケア。実践しやすい美容ケアを美容メディア等で発信している。
https://www.instagram.com/rnmms2/