唇の皮むけ対策には、温めてからワセリンマッサージがおすすめ!


無理に剥がすのは絶対NG!唇の皮むけをなんとかするための緊急対策

唇の皮がめくれると、ついつい気になって指で無理にはがしてしまう方も少なくないはず。しかし、唇の皮を無理矢理剥がすと、唇の粘膜まで傷ついてしまうため、あまりお勧めできません。

かといって、皮むけを放置したまま口紅やグロスを塗ると見栄えが悪くなってしまいますよね。しかし、そのままリップクリームを塗ろうとしても、唇の皮が邪魔をしてきちんと保湿されない可能性があるので、ワセリンを使って優しく取り除いていくことがポイントです。

関連画像をもっと見る

めくれた唇の皮を優しく取り除いて、潤いを与えるリップケア


無理に剥がすのは絶対NG!唇の皮むけをなんとかするための緊急対策

まず、蒸しタオルを唇に当てて柔らかくして、ワセリンを多めに唇に塗ってめくれた皮を柔らかくしておきます。何分か待ち、唇の皮が白っぽく浮いてきたら指の腹を使って円を描くようにマッサージをして優しく取り除きます。

次に、再び蒸したタオルを当てて剥がれた皮を丁寧に拭き、リップクリームやリップ美容液を塗ってラップを貼り、パックをしましょう。このとき使うワセリンは、純度の高い白色ワセリンがおすすめですよ。

また、リップクリームを塗る際には、横向きに滑らせるのではなく唇の縦ジワに沿って縦向きに塗ると摩擦を軽減できたり、唇のシワまできちんと保湿することができます。 固いリップクリームを使う場合、手のひらで温めて柔らかくしてから使うことで肌馴染みが良くなり、摩擦が起こりにくくなりますよ。

リップメイクをする前や外出時には、唇の乾燥を引き起こす紫外線から守るために日焼け止め効果のあるリップクリームを塗っておくことも大切です。飲んだり食べたりしているうちにリップクリームの日焼け止め効果が薄れてしまうため、顔や身体の日焼け止めと同様にこまめに塗り直してくださいね。

唇の皮むけ予防にはビタミン摂取も効果的


頻繁に唇の皮むけが気になる方は、乾燥だけではなくビタミンB群やビタミンCが不足している可能性があります。これらのビタミンをしっかり補りつつ、保湿ケアと紫外線対策も念入りに行い、唇の皮むけを予防しましょう!


 Profile

■監修/rnmm
コスメコンシェルジュ、日本化粧品検定1級、美容薬学検定1級、ヘルシー&フードアドバイザー。
得意ジャンルは、スキンケア・フェイスケア。実践しやすい美容ケアを美容メディア等で発信している。
https://www.instagram.com/rnmms2/