眉間にシワができやすい原因は様々…


眉間のシワが深くなる前にやっておきたい、シワ対策セルフケア

顔のシワは加齢によるものがほとんどだと思いがちですが、眉間にシワを寄せることが多い方やしかめっ面をする癖がある方は表情癖によりシワができやすいと言われています。

それだけでなく、紫外線によりコラーゲンやエラスチンが減少して肌にハリがなくなったり、スキンケア不足で乾燥状態になると年齢を問わずシワができてしまう場合もあります。

眉間にくっきりシワが刻まれると、セルフケアで解消するのは困難ですが、まだシワが浅いうちならば、お手入れを始めていくことで深く刻まれるシワを予防することができますよ。

関連画像をもっと見る

浅い眉間のシワに効果的なセルフケアとは?


眉間のシワが深くなる前にやっておきたい、シワ対策セルフケア

まだ浅い眉間のシワには、シワ対策クリームを使って優しくマッサージをするといいと言われています。シワにおすすめの成分は、レチノール・ヒアルロン酸・コラーゲン・ビタミンC誘導体など。レチノールやビタミンC誘導体は、ターンオーバーを促進する効果が期待でき、コラーゲンやヒアルロン酸は保湿力が高く、シワの大敵である乾燥を防いでくれます。

化粧水や美容液で潤いを与えたら、スキンケアの最後にクリームをつけて滑りを良くしてからマッサージに取り掛かりましょう。マッサージのやり方は、眉上から眉尻、眉間からおでこに向かって、シワを伸ばし、押し上げていくイメージで指の腹を滑らせていきます。

このとき、強くマッサージをすると、肌に負担がかかってシワが目立ってしまう可能性があるので気をつけてくださいね。マッサージのタイミングは入浴後などの血行が良くなったときがベストです。

美顔器を使ったセルフエステも眉間のシワ対策に活躍してくれますよ。あらゆる美顔器があってどれが良いか迷っている方は、血行を良くしたり、コラーゲンの生成を促す効果がある赤LED・ラジオ波の機能がついたものがおすすめです。

また、眉間はスキンケアをささっと済ませがちで紫外線対策を忘れやすい部分なので、保湿ケアや日焼け止めを忘れないようにしましょう。

くっきり深くなる前に、今からできる眉間のシワ対策を!


クリームを使ったマッサージや美顔器を使ったセルフエステも即効性があるものではないので、毎日根気強く続けていくことが重要!眉間にシワを寄せる癖がある方は、できるだけしないように心がけてみてくださいね。


 Profile

■監修/rnmm
コスメコンシェルジュ、日本化粧品検定1級、美容薬学検定1級、ヘルシー&フードアドバイザー。
得意ジャンルは、スキンケア・フェイスケア。実践しやすい美容ケアを美容メディア等で発信している。
https://www.instagram.com/rnmms2/